2020年1月19日 (当日の馬場情報)

1回中山7日目

1

3歳未勝利

[指定],(混)

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 サトノポーラスター 牡3 56 ミナリク 1.12.6
    ****
* * 38.1 8 17.8 514 +14 大和田
2 *

3

5 クリアミッション 牡3 56 大庭 1.12.6 クビ
    ****
* * 38.5 9 27.0 504 0 土田
3 *

4

7 スイスライツ 牡3 56 江田照 1.12.7 1/2
    ****
* * 38.0 7 13.7 464 -10 竹内
4 *

3

6 シゲルメイオウセイ 牡3 56 和田竜 1.12.8 1/2
    ****
* * 38.3 4 6.4 482 -4 松山将
5 *

1

1 スリーハーバー 牡3 54 木幡育 1.12.8 クビ
    ****
* * 38.8 2 5.0 494 -4 柄崎
6 *

1

2 ヴァンデリオン 牡3 56 丸山 1.12.8 ハナ
    ****
* * 38.8 5 7.6 492 +2 根本
7 *

5

9 ゴールドオーク 牝3 54 横山典 1.13.4 3 1/2
    ****
* * 38.4 1 3.7 522 -2 石毛
8 *

8

15 アントニウス 牡3 56 田辺 1.13.6 1 1/2
    ****
* * 38.7 3 5.7 462 -4 久保田
9 *

8

16 サイモンサンバ 牝3 53 野中 1.13.8 1 1/4
    ****
* * 38.9 11 75.4 458 -10 根本
10 *

7

13 ルートサブロク 牡3 56 岩部 1.14.5 4
    ****
* * 38.7 14 120.2 474 -2 高市
11 *

6

11 クリムゾンオーラ 牝3 54 内田博 1.14.6 1/2
    ****
* * 39.3 10 51.3 446 0 清水英
12 *

6

12 ボンジュールヘニー 牝3 54 宮崎北 1.14.8 1 1/4
    ****
* * 40.1 13 95.2 486 -10 天間
13 *

7

14 ダンシングジュエル 牝3 54 嘉藤 1.14.9 1/2
    ****
* * 39.2 15 121.7 424 +10 田島俊
14 *

4

8 コーリンマジェリー 牝3 54 松山 1.15.2 2
    ****
* * 40.4 6 12.4 466 +26 小野次
15 *

2

3 プラチナスター 牝3 54 武藤 1.15.4 1
    ****
* * 40.2 12 76.1 432 -4 伊藤大
16 *

5

10 シゲルダイモス 牡3 56 菅原隆 1.15.7 2
    ****
* * 39.3 16 420.7 460 +8 石毛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.0 46.1 58.6
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.5 11.5 12.1 12.5 14.0
払戻金
単勝

4

1,780円

馬単

4-5

43,560円

複勝

4

5

7

620円

720円

360円

ワイド

4-5

4-7

5-7

6,320円

3,230円

2,610円

枠連

2-3

4,020円

3連複

4-5-7

73,540円

馬連

4-5

26,380円

3連単

4-5-7

471,920円

勝因敗因

 サトノポーラスター(1着)ミナリク騎手 体は立派な馬ですが、精神面での若さはありました。今日は能力だけで勝った感じがします。ダートは問題ありませんでしたが、もう少し落ち着いてくるといいですね。

次走へのメモ

サトノポーラスター……シャドーロール。テンション高めも、馬体増は成長分。1完歩目は今ひとつだったが、二の脚を利かせて好位のインへ。追走に余裕はなかったが、道中は内をロスなく立ち回り、ラスト1ハロンでクリアミッションの外へ出すと、ゴール寸前できっちり捉えた。

次へ

上へ