2020年1月19日 (当日の馬場情報)

1回小倉2日目

1

3歳未勝利

(ダート・右)

曇・重

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

6 ジョーコレット 牡3 53 亀田 1.46.3
    ****
* * 37.8 5 8.3 532 +6 松下
2

*

1

1 クリノヴィンセント 牡3 53 団野 1.46.5 1 1/4
    ****
* * 37.9 1 2.4 472 -2 渡辺
3

*

6

11 マドルガーダ 牝3 54 藤岡佑 1.47.3 5
    ****
* * 37.6 2 4.0 456 0 笹田
4

*

7

13 アイドンノー 牡3 56 松若 1.47.5 1
    ****
* * 38.7 4 7.5 474 -4 牧田
5

*

8

15 ネクサスアルカナム 牡3 54 斎藤 1.47.7 1 1/4
    ****
* * 38.6 8 30.4 490 -8 梅田智
6

*

8

14 メイショウマコモ 牡3 56 吉田隼 1.48.6 5
    ****
* * 39.2 3 6.1 472 -2 本田
7

*

2

3 エリンクロノス 牡3 53 小林凌大 1.48.6 アタマ
    ****
* * 39.6 13 230.9 496 -12 大江原
8

*

2

2 リインフォース 牡3 56 鮫島駿 1.48.8 1 1/2
    ****
* * 38.8 9 34.0 460 -2 石坂公
9

*

3

5 カシノシャイニング 牡3 56 菱田 1.48.9 クビ
    ****
* * 38.9 11 82.3 434 -2 藤沢則
10

*

3

4 マルカブレーブ 牡3 55 西村淳 1.49.3 2 1/2
    ****
* * 39.2 7 29.6 464 0 松永昌
11

*

6

10 カシノピアレス 牝3 54 柴田大 1.50.1 5
    ****
* * 40.9 14 231.7 474 -4 和田雄
12

*

4

7 ノーブルフェアリー 牝3 54 勝浦 1.50.2 クビ
    ****
* * 39.6 12 163.7 474 -4 水野
13

*

5

8 トモエタカ 牡3 56 1.50.8 3 1/2
    ****
* * 41.6 10 74.0 426 -14 中野栄
14

*

7

12 ミドゥス 牝3 54 杉原 1.51.5 4
    ****
* * 41.0 15 247.1 444 -18 大江原
15

*

5

9 ジェシーハート 牡3 56 中谷 1.51.7 3/4
    ****
* * 40.9 6 24.5 444 0 矢作

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.5 48.7 1.01.9 1.14.8 1.27.2 1.39.9
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
7.1 10.7 11.1 13.1 13.3 13.2 12.5 12.4 12.9
払戻金
単勝

6

830円

馬単

6-1

2,230円

複勝

6

1

11

170円

110円

140円

ワイド

1-6

6-11

1-11

340円

610円

250円

枠連

1-4

740円

3連複

1-6-11

1,160円

馬連

1-6

790円

3連単

6-1-11

9,300円

勝因敗因

 ジョーコレット(1着)亀田騎手 偶数枠でしたし、ゲートの中もおとなしかったので、上手に出てくれました。そこから行き切る形でしたが、最後まで渋太く頑張ってくれましたね。

次走へのメモ

ジョーコレット……押して押して何が何でもという感じで1~2角でハナを奪う。オーバーペースになるかと思われたが、今日の馬場ではこれが好判断だったよう。クリノと2頭で離し気味に逃げて、3角で追いつかれるとまたリードを広げ、2頭でのマッチレースに。直線に向いて1馬身ほど先に出ると、最後までしっかりした脚取りで押し切った。

次へ

上へ