2019年1月6日 (当日の馬場情報)

1回中山2日目

3

サラ3歳

[指定],(混),新馬

(ダート・右)

晴・良

  1. 600万
  2. 240万
  3. 150万
  4. 90万
  5. 60万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 アンダープロミス 牡3 56 ミナリク 1.58.4
    ****
* * 39.8 1 1.6 492 萩原
2 *

4

7 タマノカイザー 牡3 56 北村宏 1.58.4 クビ
    ****
* * 40.1 3 10.4 500 高柳瑞
3 *

7

13 メジャーセブンス 牝3 54 田辺 1.59.6 7
    ****
* * 41.2 4 11.6 474 小笠
4 *

4

8 モーニングコン 牡3 56 西田 1.59.6 ハナ
    ****
* * 40.7 15 293.8 434 浅野
5 *

7

14 フリーズオプション 牡3 56 江田照 2.00.0 2 1/2
    ****
* * 40.8 9 35.5 470 武市
6 *

1

2 ピカレスクスマイル 牡3 56 津村 2.00.0 クビ
    ****
* * 41.1 8 25.5 440 古賀慎
7 *

6

11 トレイントレイン 牡3 53 野中 2.01.1 7
    ****
* * 41.8 10 88.5 496 池上和
8 *

3

6 ミエノフォーチュン 牡3 56 マーフィ 2.01.1 クビ
    ****
* * 41.7 7 19.1 538 国枝
9 *

2

4 グランツリヒター 牡3 56 岩田康 2.01.3 1 1/4
    ****
* * 43.0 6 15.4 486 中川
10 *

1

1 エベレストテソーロ 牡3 55 木幡巧 2.01.4 クビ
    ****
* * 42.8 2 6.1 502 畠山吉
11 *

8

16 デルマソルボンヌ 牝3 54 菅原隆 2.01.6 1 1/2
    ****
* * 41.3 14 201.8 450 田中清
12 *

5

10 アシベツヨウヘイ 牡3 56 2.05.0 大差
    ****
* * 44.1 5 13.0 498 奥平雅
13 *

5

9 フィールオーケー 牡3 55 武藤 2.06.2 7
    ****
* * 44.5 11 98.1 496 水野
14 *

8

15 ダイヤモンドヒル 牡3 55 藤田菜 2.06.6 2 1/2
    ****
* * 44.8 12 113.6 526 根本
15 *

3

5 グランフェルテ 牡3 56 石川裕 2.06.7 1/2
    ****
* * 46.7 13 178.7 470 勢司
16 *

6

12 マリノルビー 牝3 54 宮崎北 2.09.5 大差
    ****
* * 48.1 16 304.2 486 青木

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.9 52.6 1.05.6 1.18.3 1.31.6 1.45.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.3 12.2 13.4 13.7 13.0 12.7 13.3 13.4 13.4
払戻金
単勝

3

160円

馬単

3-7

1,100円

複勝

3

7

13

110円

180円

230円

ワイド

3-7

3-13

7-13

400円

470円

1,170円

枠連

2-4

810円

3連複

3-7-13

3,370円

馬連

3-7

880円

3連単

3-7-13

9,170円

勝因敗因

 アンダープロミス(1着)ミナリク騎手 調教師から性格など聞いていましたが、まだビッグベイビーですね。でも、それでも勝ったように能力があります。今日の経験が次につながると思いますし、まだまだ成長の余地を残していてこれからが非常に楽しみです。

次走へのメモ

アンダープロミス……ややテンション高めも、好馬体。出遅れたが、行き脚はついて先団。道中は砂を被る形でも我慢ができていた。勝負どころから追い出され、直線に入ると一完歩毎に完全に抜け出した2着馬との差を詰めて、ゴール前でキッチリ差し切った。追われて味がある。時計は遅かったが、まだ良くなりそう。

前へ

次へ

上へ