2019年1月20日 (当日の馬場情報)

1回京都7日目

8

サラ4歳以上

500万下,定量

(芝A・右外)

曇・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.43.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

6

10 ノーブルカリナン 牝4 54 Mデムー 1.49.0
    ****
* * 36.6 1 2.0 456 +26 友道
2

*

7

12 ジョーアラビカ 牡5 57 松若 1.49.5 3
    ****
* * 37.2 6 22.2 514 +12
3

*

7

13 デクレアラー 牡4 54 富田 1.49.5 ハナ
    ****
* * 36.8 5 22.1 474 +6 鮫島
4

*

8

14 ムーンライトナイト 牝4 54 菱田 1.49.6 1/2
    ****
* * 37.0 4 20.5 444 +4 久保田
5

*

5

8 ウインルチル 牝4 54 高倉 1.49.7 1/2
    ****
* * 36.5 13 129.8 436 -2 奥村豊
6

*

3

5 ミエノウインウイン セン4 56 和田竜 1.49.8 1/2
    ****
* * 37.2 2 4.1 478 -2 高橋亮
7

*

8

15 エスペランサルル 牝7 55 国分恭 1.49.9 3/4
    ****
* * 36.4 15 303.8 438 +6 西橋
8

*

5

9 アスタービーナス 牝4 53 坂井瑠 1.50.0 3/4
    ****
* * 37.4 8 25.3 406 0 松元茂
9

*

6

11 スラッシュメタル 牡4 56 岩田康 1.50.1 クビ
    ****
* * 37.0 3 4.7 446 0 西村
10

*

4

7 ダノンクライム 牡5 57 松山 1.50.1 クビ
    ****
* * 37.3 7 23.4 528 -3 寺島
11

*

1

1 ダイシンカレラ 牡7 57 酒井学 1.51.1 6
    ****
* * 38.1 12 79.6 490 0 庄野
12

*

2

3 ニシノベースマン 牡4 56 浜中 1.51.3 1 1/4
    ****
* * 38.7 14 157.9 458 +4
13

*

4

6 プロキシマ 牝5 55 池添 1.51.4 3/4
    ****
* * 39.1 9 36.9 490 +20 池江寿
14

*

3

4 アグネススターダム 牡6 57 岩崎翼 1.51.5 3/4
    ****
* * 39.2 11 73.4 470 +4 河内
15

*

2

2 アンセム 牡5 57 秋山真 1.52.3 5
    ****
* * 38.7 10 39.5 474 -6 野中

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.6 47.7 1.00.2 1.12.3 1.24.3 1.36.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.6 11.2 11.8 12.1 12.5 12.1 12.0 12.0 12.7
払戻金
単勝

10

200円

馬単

10-12

3,680円

複勝

10

12

13

150円

460円

400円

ワイド

10-12

10-13

12-13

970円

840円

3,520円

枠連

6-7

770円

3連複

10-12-13

10,430円

馬連

10-12

2,470円

3連単

10-12-13

35,970円

勝因敗因

 ノーブルカリナン(1着)M.デムーロ騎手 成長分もあって、馬が以前より良くなっていた。チークピーシズを着けたことも良かったし、こんな馬場も問題なかったね。

次走へのメモ

ノーブルカリナン……26キロ増でもスッキリ仕上がる。チークピーシズ。出遅れたが、行く気もなく中団から。道中は折り合いをつけてマイペースで追走。3角過ぎから外目を通って徐々に差を詰めていき、追い出されるとしっかり伸びて抜け出した。ここでは力が上だった。

7R

9R

上へ