2019年1月20日 (当日の馬場情報)

1回中山7日目

8

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

晴・良

  1. 1100万
  2. 440万
  3. 280万
  4. 170万
  5. 110万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

14 エニグマ 牡5 57 マーフィ 1.11.0
    ****
* * 37.0 1 1.8 500 +4 高橋文
2

*

3

5 ブラックランナー 牡5 57 三浦 1.11.2 1
    ****
* * 36.7 3 5.9 470 +6 鈴木孝
3

*

1

2 スズカゴーディー 牡5 57 田辺 1.11.4 1 1/4
    ****
* * 36.1 2 5.7 482 +2 伊藤圭
4

*

1

1 ダイワスキャンプ セン7 57 北村宏 1.11.5 3/4
    ****
* * 37.2 5 16.2 436 +4 鹿戸雄
5

*

7

13 ボクノナオミ 牝7 53 菊沢 1.11.6 3/4
    ****
* * 37.1 7 20.4 496 +4 寺島
6

*

8

16 グランティエラ 牡5 54 山田敬 1.11.8 3/4
    ****
* * 37.9 8 25.9 510 +10 清水英
7

*

5

10 キセキノムスメ 牝6 55 田中勝 1.11.8 アタマ
    ****
* * 37.0 15 205.1 460 +2 小野次
8

*

2

4 ゼットマックイーン 牡6 57 大野 1.11.9 3/4
    ****
* * 36.9 10 58.2 460 -4 吉田
9

*

4

7 トッカータ 牡4 55 武藤 1.11.9 ハナ
    ****
* * 36.9 9 48.6 480 0 和田雄
10

*

5

9 エタニティーワルツ 牡6 57 石川裕 1.12.1 3/4
    ****
* * 36.8 12 85.2 506 +12 大和田
11

*

6

11 ギンゴー 牡6 57 江田照 1.12.3 1 1/4
    ****
* * 37.6 11 61.5 506 +2 武市
12

*

4

8 メイショウタラチネ 牝7 55 内田博 1.12.3 クビ
    ****
* * 37.3 13 95.0 474 +4 高橋忠
13

*

8

15 コスモジョーカー 牡4 53 野中 1.12.5 1
    ****
* * 38.3 14 161.3 506 -2 和田雄
14

*

3

6 エッシャー セン5 57 津村 1.12.9 2 1/2
    ****
* * 38.8 6 18.9 480 +10 中竹
15

*

2

3 キョウエイスコール 牡6 56 木幡巧 1.13.0 3/4
    ****
* * 38.0 16 249.6 502 0 勢司
16

*

6

12 アーヒラ 牝4 54 杉原 1.13.4 2 1/2
    ****
* * 38.9 4 13.4 442 +8 石毛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.9 45.7 57.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.9 10.7 11.3 11.8 12.2 13.1
払戻金
単勝

14

180円

馬単

14-5

700円

複勝

14

5

2

110円

140円

150円

ワイド

5-14

2-14

2-5

230円

230円

430円

枠連

3-7

420円

3連複

2-5-14

780円

馬連

5-14

520円

3連単

14-5-2

2,400円

勝因敗因

 エニグマ(1着)マーフィー騎手 厩舎が凄くいい仕事をしてくれて、前回よりも馬が良くなっていました。これほど馬が変わっているとは、凄い厩舎ですね。強い内容で勝てました。それほど着差はつきませんでしたが、これは先頭に立ってソラを使っていた分でしょう。手応えにはまだ余裕がありましたよ。

次走へのメモ

エニグマ……スタートはさほど速くなかったが、押っつけて先団に取りつく。早目の立ち回りで、4角では先頭に並びかける積極策。道中、脚を使っているが、最後まで渋太い走りで後続の追撃を振り切った。前走までとは一変の取り口で、この馬の新たな面を引き出して快勝。

前へ

次へ

上へ