2018年9月16日 (当日の馬場情報)

4回阪神4日目WIN5 

11

第36回 ローズステークス(GII)

(指定),牝馬(国際),3歳,オープン,馬齢

(秋華賞TR,3着まで優先出走権)

(芝A・右外)

曇・良

  1. 5200万
  2. 2100万
  3. 1300万
  4. 780万
  5. 520万

レコード1.44.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 カンタービレ 牝3 54 ルメール 1.45.7
    ****
* * 33.6 5 9.3 434 -4 中竹
2 *

3

5 サラキア 牝3 54 池添 1.45.9 1 1/4
    ****
* * 33.4 2 4.2 450 +4 池添学
3 *

3

4 ラテュロス 牝3 54 秋山 1.46.0 1/2
    ****
* * 33.6 13 88.2 418 -12 高野
4 *

7

12 ゴージャスランチ 牝3 54 横山典 1.46.0 クビ
    ****
* * 33.9 8 16.7 498 +6 鹿戸雄
5 *

8

14 ウラヌスチャーム 牝3 54 藤岡佑 1.46.1 クビ
    ****
* * 33.2 6 11.3 494 -2 斎藤誠
6 *

5

8 サトノワルキューレ 牝3 54 Mデムー 1.46.2 3/4
    ****
* * 33.1 1 3.0 452 0 中竹
7 *

4

7 センテリュオ 牝3 54 北村友 1.46.4 1 1/4
    ****
* * 33.9 4 8.5 444 -4 高野
8 *

1

1 レッドランディーニ 牝3 54 松山 1.46.5 3/4
    ****
* * 33.8 11 54.8 448 +12 石坂正
9 *

4

6 オールフォーラヴ 牝3 54 川田 1.46.9 2 1/2
    ****
* * 34.7 3 7.9 466 +22 中内田
10 *

5

9 アンコールプリュ 牝3 54 藤岡康 1.47.1 1 1/4
    ****
* * 34.4 14 107.2 430 +10 友道
11 *

2

2 ウスベニノキミ 牝3 54 和田竜 1.47.1 クビ
    ****
* * 34.8 10 42.6 438 -4 鈴木孝
12 *

6

10 フィニフティ 牝3 54 福永 1.47.2 クビ
    ****
* * 34.9 9 33.0 426 +6 藤原英
13 *

2

3 スカーレットカラー 牝3 54 太宰 1.47.2 アタマ
    ****
* * 34.4 12 87.2 454 +18 高橋亮
14 *

8

15 レオコックブルー 牝3 54 浜中 1.47.2 クビ
    ****
* * 34.5 15 207.2 438 -6 牧田
15 *

6

11 トーセンブレス 牝3 54 柴田善 1.47.5 2
    ****
* * 35.2 7 12.1 456 0 加藤征

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.2 47.5 59.9 1.12.1 1.23.1 1.33.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 11.0 11.5 12.3 12.4 12.2 11.0 10.8 11.8
払戻金
単勝

13

930円

馬単

13-5

5,630円

複勝

13

5

4

310円

190円

1,530円

ワイド

5-13

4-13

4-5

940円

8,250円

5,020円

枠連

3-7

1,400円

3連複

4-5-13

50,880円

馬連

5-13

2,530円

3連単

13-5-4

222,880円

勝因敗因

 カンタービレ(1着)ルメール騎手 いいコンディションで臨めたので自信はあった。外枠で前に壁ができなくて心配だったけど、自分のペースで2番手でリラックスすることができたし、強かった。

次走へのメモ

カンタービレ……好スタート。一旦は控えたあと、2ハロン目からポジションを上げて2番手へ。スローな流れとあって、この判断が絶妙だった。4角を回り込んで楽な手応えで先頭へ。残り1ハロンでは3馬身ほどのリードがあり、そのまま危なげなく押し切る。秋華賞は京都の内回り2000メートル。機動力を生かせれば期待できそうだ。

前へ

次へ

上へ