2018年3月11日 (当日の馬場情報)

2回中山6日目

12

サラ4歳以上

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

4 メイショウボンロク 牡7 57 城戸 1.12.0
    ****
* * 37.2 11 30.9 502 +4 松下
2

*

2

3 シアーライン 牡5 57 戸崎 1.12.0 クビ
    ****
* * 37.4 1 2.8 528 -2 中川
3

*

4

8 ワイドリーザワン 牡6 57 横山和 1.12.0 ハナ
    ****
* * 36.2 9 17.9 454 0 奥村武
4

*

8

16 フジノパンサー 牡5 57 丹内 1.12.4 2
    ****
* * 38.1 10 18.6 500 +2 古賀史
5

*

7

13 アスタースウィング 牡4 57 津村 1.12.5 3/4
    ****
* * 38.1 3 7.4 508 +8 中竹
6

*

5

10 ウエスタンオウジ セン8 57 柴田善 1.12.6 クビ
    ****
* * 37.2 16 216.4 482 -2 大竹
7

*

4

7 ビービーサレンダー 牡5 57 内田博 1.12.6 ハナ
    ****
* * 36.4 2 5.4 500 -2 久保田
8

*

6

12 タケルラグーン 牡6 57 大野 1.12.6 アタマ
    ****
* * 36.3 8 15.8 490 0 池上和
9

*

1

2 テキスタイルアート セン6 57 原田和 1.12.6 クビ
    ****
* * 38.1 13 54.3 476 -6 栗田博
10

*

6

11 スビールアスール 牝4 55 吉田隼 1.12.9 1 3/4
    ****
* * 38.2 4 8.5 476 +4 武藤
11

*

1

1 トブガゴトク 牡5 57 蛯名 1.13.0 1/2
    ****
* * 38.8 5 14.1 504 0 藤原辰
12

*

3

5 オーバースペック 牡4 57 岩部 1.13.2 3/4
    ****
* * 37.5 14 128.8 496 -4 南田
13

*

8

15 ボルドネス セン6 54 野中 1.13.3 3/4
    ****
* * 37.6 15 133.4 504 0 大竹
14

*

3

6 セイウンストリーム 牡4 57 勝浦 1.13.9 3 1/2
    ****
* * 39.6 7 15.5 474 0 水野
15

*

7

14 サルタート 牝4 55 ミナリク 1.14.0 1/2
    ****
* * 39.0 12 42.1 458 +6 加藤征
16

*

5

9 アズールムーン 牝4 55 石橋脩 1.14.2 1
    ****
* * 39.4 6 15.3 528 0 斎藤誠

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.2 46.5 59.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.6 11.4 12.3 12.7 12.8
払戻金
単勝

4

3,090円

馬単

4-3

9,550円

複勝

4

3

8

610円

160円

390円

ワイド

3-4

4-8

3-8

1,150円

3,190円

860円

枠連

2-2

3,770円

3連複

3-4-8

10,980円

馬連

3-4

3,260円

3連単

4-3-8

81,980円

勝因敗因

 メイショウボンロク(1着)城戸騎手 久々に乗ったんですが、終いにいい脚を使えるイメージを持っていました。1200メートルで忙しかったですが、テンから出していった分、いい位置が取れましたよ。うまく脚をタメられたし、直線で外に持ち出すことができました。強かったです。

次走へのメモ

メイショウボンロク……内枠を利して中団のイン。ペースを考えれば、ベストのポジショニングで、道中はジックリ構えて脚を温存。4角でスムーズに外へ持ち出すと、先行勢を鮮やかに捉え、最後はシアーラインとの追い比べを制した。

前へ

上へ