2018年3月11日 (当日の馬場情報)

2回中山6日目

9

館山特別

[指定],(混),1000万下,定量

(芝A・右内)

晴・稍重

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.57.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

2 フリージングレイン 牡4 57 石橋脩 2.02.3
    ****
* * 35.4 2 5.5 522 -6 古賀慎
2

*

4

5 エニグマバリエート 牡6 57 吉田隼 2.02.7 2 1/2
    ****
* * 35.1 3 5.8 494 +4 戸田
3

*

1

1 ケルフロイデ 牡5 57 ミナリク 2.02.7 クビ
    ****
* * 35.5 6 9.3 492 +2 加藤征
4

*

8

12 ホットファイヤー 牡5 57 勝浦 2.02.9 1 1/4
    ****
* * 35.2 9 25.3 470 -2 松元茂
5

*

4

4 サブライムカイザー 牡6 57 大野 2.02.9 クビ
    ****
* * 35.4 4 7.8 504 -2 池上和
6

*

5

6 エフティスパークル 牡5 57 蛯名 2.03.0 クビ
    ****
* * 35.5 1 3.2 462 0 鹿戸雄
7

*

8

13 ベイビーステップ 牡4 57 内田博 2.03.1 1/2
    ****
* * 35.9 5 8.6 488 -4 菊川
8

*

5

7 シャインアロー セン6 57 松岡 2.03.2 1/2
    ****
* * 35.5 10 26.0 464 +6 柴田人
9

*

6

9 スズカヴァンガード セン7 57 西田 2.03.2 クビ
    ****
* * 35.9 11 104.5 488 -8 小島茂
10

*

7

11 ベストドリーム 牡7 57 柴田大 2.03.8 3 1/2
    ****
* * 36.8 12 165.9 488 +4 松山将
11

*

3

3 ビービーガウディ 牡4 57 戸崎 2.03.8 アタマ
    ****
* * 36.4 8 17.1 474 0 久保田
12

*

7

10 マイネルズイーガー 牡4 57 丹内 2.04.1 2
    ****
* * 37.2 7 11.5 500 +4 武藤
13

*

6

8 スワンボート 牡8 57 大庭 2.05.3 7
    ****
* * 38.1 13 340.4 482 +6 柴田人

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
36.7 49.8 1.02.9 1.15.3 1.26.9 1.38.6 1.50.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
12.7 11.2 12.8 13.1 13.1 12.4 11.6 11.7 11.6 12.1
払戻金
単勝

2

550円

馬単

2-5

4,220円

複勝

2

5

1

210円

180円

280円

ワイド

2-5

1-2

1-5

680円

1,250円

1,220円

枠連

2-4

1,270円

3連複

1-2-5

7,320円

馬連

2-5

2,090円

3連単

2-5-1

36,960円

勝因敗因

 フリージングレイン(1着)石橋脩騎手 前走を見て、ゲートだけは気をつけていました。ハナへ行ってもいいくらいでしたが、主張する馬を行かせて2番手から。ペースが遅くて途中でマクッてくる馬がいましたが、3角過ぎから動いていこうと考えていました。タフな競馬になれば持ち味が生きると思っていましたし、強い勝ち方をしてくれました。

次走へのメモ

フリージングレイン……落ち着きあり気配良好。内枠を生かして前を見ながら積極的なレース運び。向正面からマクッてくる馬がいたが、譲らずに4角先頭の形。そのまま押し切った。距離短縮で速い上がりを要求されない中山に替わったのも良かった。

前へ

次へ

上へ