2018年3月11日 (当日の馬場情報)

2回中山6日目

2

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

曇・稍重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

7

13 トーセンヴィータ 牡3 56 内田博 1.55.6
    ****
* * 38.7 1 2.1 530 +2 古賀慎
2 *

5

9 ゲンパチカイナル 牡3 56 勝浦 1.55.6 クビ
    ****
* * 38.8 2 3.1 482 +4 田村
3 *

8

15 セイカメテオライト 牡3 56 津村 1.57.1 9
    ****
* * 39.5 6 25.6 450 -2 相沢
4 *

6

11 ヒナイチカグラヤ 牡3 56 嘉藤 1.57.4 1 1/2
    ****
* * 40.3 13 83.1 500 +4 高橋文
5 *

7

14 エスケイファースト 牡3 56 横山和 1.57.7 1 3/4
    ****
* * 40.3 16 602.2 514 -6 小野次
6 *

1

1 タイセイカレッジ 牡3 56 大野 1.58.0 1 3/4
    ****
* * 40.0 7 26.2 438 +2 奥村武
7 *

2

3 ドルチェラヴィータ 牝3 54 松岡 1.58.2 1 1/2
    ****
* * 40.1 3 8.6 426 +4 中舘
8 *

1

2 モリトディライト 牡3 56 武士沢 1.58.3 1/2
    ****
* * 39.9 9 30.6 518 +2 水野
9 *

4

7 コパノステラート 牝3 54 丹内 1.58.4 クビ
    ****
* * 41.3 5 22.3 478 -6 小島茂
10 *

4

8 ハイタイド 牡3 56 戸崎 1.58.9 3
    ****
* * 41.2 4 11.4 464 -4 栗田徹
11 *

3

6 フジサンデルタ 牡3 56 ミナリク 1.59.0 クビ
    ****
* * 41.8 11 66.6 490 -4 武市
12 *

6

12 ミヤコノオージ 牡3 56 田中勝 1.59.1 3/4
    ****
* * 40.3 10 63.0 474 -2 宗像
13 *

3

5 マイネルリノセロス 牡3 56 宮崎北 1.59.4 1 3/4
    ****
* * 41.7 14 219.1 460 +6 伊藤圭
14 *

8

16 トサイチ 牡3 53 山田敬 1.59.5 クビ
    ****
* * 40.4 15 416.6 452 -6 小桧山
15 *

5

10 ムーンフォース 牡3 56 江田照 2.00.2 4
    ****
* * 41.4 12 74.5 502 0 岩戸
16 *

2

4 マイネルセッカ 牡3 56 柴田大 2.01.2 6
    ****
* * 43.5 8 27.0 442 0 大和田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.8 51.8 1.04.3 1.16.8 1.29.8 1.42.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.9 12.6 13.3 13.0 12.5 12.5 13.0 12.5 13.3
払戻金
単勝

13

210円

馬単

13-9

710円

複勝

13

9

15

110円

150円

350円

ワイド

9-13

13-15

9-15

190円

540円

1,040円

枠連

5-7

370円

3連複

9-13-15

1,710円

馬連

9-13

360円

3連単

13-9-15

5,420円

勝因敗因

 トーセンヴィータ(1着)内田博騎手 2番手を楽な手応えで運べたけど、今日も最後は差し返されそうになって危なかった。力はあるんだから、直線でもっと真剣に走るようになってくれれば。

次走へのメモ

トーセンヴィータ……シャドーロール。テンション高め。ゲンパチカイナルの逃げを2番手でピッタリとマーク。道中からプレッシャーをかけつつ、直線は2頭のマッチレース。最後はグイッと出て勝負を決めた。1分55秒台の走破時計は水準以上で、クラスが上がっても相手なりに走れそうだ。

前へ

次へ

上へ