2017年12月16日 (当日の馬場情報)

5回阪神5日目

10

赤穂特別

[指定],(混),1000万下,定量

(ダート・右)

曇・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

3 キーグラウンド 牡3 56 岩田康 1.52.9
    ****
* * 37.5 5 11.2 492 -2
2 *

6

11 ロードアルペジオ 牡4 57 ルメール 1.52.9 ハナ
    ****
* * 36.6 1 2.9 506 +2 笹田
3 *

3

4 フォーハンドレッド 牡3 56 福永 1.52.9 クビ
    ****
* * 37.3 6 13.1 478 -2 二ノ宮
4 *

1

1 ダノンロッソ 牡3 56 Mデムー 1.53.1 1 1/2
    ****
* * 37.7 2 3.6 440 0 松田国
5 *

8

14 プレシャスルージュ セン5 57 松山 1.53.2 クビ
    ****
* * 37.3 11 72.2 466 -2 音無
6 *

8

15 クレマンダルザス セン4 57 ボウマン 1.53.4 1 1/4
    ****
* * 37.3 4 6.4 458 +2 松永幹
7 *

4

6 テイエムグッドマン 牡3 56 1.53.4 クビ
    ****
* * 37.6 8 35.3 502 0 福島信
8 *

5

9 シンゼンドリーム 牡4 57 秋山 1.53.5 クビ
    ****
* * 37.5 3 6.3 498 +24 飯田祐
9 *

3

5 フィールドセンス 牡3 56 小牧太 1.53.6 3/4
    ****
* * 37.9 12 114.5 526 -2 千田
10 *

7

13 ビスカリア 牝5 55 四位 1.53.7 1/2
    ****
* * 37.6 7 16.3 476 -2 山内
11 *

5

8 アフターミー 牡4 57 酒井学 1.53.8 3/4
    ****
* * 37.6 15 263.3 440 +2 奥村豊
12 *

7

12 ランドハイパワー 牡4 57 池添 1.53.9 1/2
    ****
* * 38.8 9 62.9 494 +4 安達
13 *

4

7 テイエムテツジン 牡5 57 国分優 1.54.0 1/2
    ****
* * 37.7 13 117.1 470 +18 福島信
14 *

6

10 ストロベリーキング セン6 57 水口 1.54.4 2 1/2
    ****
* * 38.0 14 171.1 476 -2 崎山
15 *

2

2 アメリカントップ 牡4 57 藤岡佑 1.58.1 大差
    ****
* * 43.1 10 67.9 528 +4 藤岡健

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.9 49.2 1.02.1 1.15.0 1.27.7 1.40.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.9 11.5 12.5 12.3 12.9 12.9 12.7 12.4 12.8
払戻金
単勝

3

1,120円

馬単

3-11

4,380円

複勝

3

11

4

260円

150円

310円

ワイド

3-11

3-4

4-11

650円

2,190円

940円

枠連

2-6

1,720円

3連複

3-4-11

7,540円

馬連

3-11

1,710円

3連単

3-11-4

47,670円

勝因敗因

 キーグラウンド(1着)岩田騎手 前半からスムーズなレースができました。抜け出すのが少し早いかなと思ったけど、よく凌いでくれましたね。

次走へのメモ

キーグラウンド……仕掛けて前へ。1角を回ってランドハイパワーが来たので3番手からになったが、前2頭から少し離れた位置で行きっぷり良く追走できていた。3~4角でジワッと差を詰め、直線に向いても追い出しを待つ余裕。1ハロン標手前から目一杯に追って、2頭の追撃を一杯に凌ぎ切った。やはり揉まれない形がいい。

前へ

次へ

上へ