2017年12月16日 (当日の馬場情報)

5回阪神5日目

3

サラ2歳

[指定],(混),未勝利

(芝A・右外)

曇・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

基準タイム1.33.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

4

7 オメガラヴィサン 牡2 55 ルメール 1.35.3
    ****
* * 33.9 2 3.0 476 +6 安田隆
2

*

6

10 レッドヴェイロン 牡2 55 Mデムー 1.35.5 1 1/2
    ****
* * 33.5 1 2.3 474 -2 石坂正
3

*

2

2 ニシノキントウン 牡2 55 1.35.6 3/4
    ****
* * 34.4 5 18.1 454 0 北出
4

*

5

8 フリーダムソート 牡2 55 国分恭 1.35.8 1 1/4
    ****
* * 34.9 7 42.2 450 +6 西村
5

*

8

14 ネプチュナイト 牡2 55 福永 1.35.9 3/4
    ****
* * 34.1 3 5.1 474 +4 友道
6

*

2

3 クリノフラッシュ 牝2 53 加藤祥 1.36.0 1/2
    ****
* * 34.5 11 139.6 428 +4 橋田
7

*

3

4 フィールドドウサン 牡2 55 秋山真 1.36.2 1 1/4
    ****
* * 35.0 6 26.5 518 -6 西園
8

*

7

12 ドゥリトル 牡2 55 藤岡佑 1.36.4 1
    ****
* * 34.0 10 112.3 482 +4 村山
9

*

3

5 ビーユアヒーロー 牡2 55 酒井学 1.36.6 1 1/4
    ****
* * 34.6 13 230.9 464 -2 池添兼
10

*

1

1 アドマイヤサン 牡2 55 岩田康 1.36.6 クビ
    ****
* * 34.8 8 63.7 462 +28 梅田智
11

*

7

13 カフジデューク 牡2 55 小牧太 1.36.8 1 1/4
    ****
* * 35.6 9 77.6 462 +6 矢作
12

*

8

15 ウインハピネス 牡2 55 松山 1.36.9 3/4
    ****
* * 35.9 12 162.8 500 +6
13

*

4

6 プリメラビスタ 牝2 54 池添 1.37.0 1/2
    ****
* * 35.6 4 16.8 426 -8 池添学
14

*

6

11 クリノルーベンス 牡2 55 水口 1.37.0 クビ
    ****
* * 34.7 14 458.0 426 -4 大根田
15

*

5

9 ケンイーサリアム 牡2 55 国分優 1.37.1 3/4
    ****
* * 35.4 15 519.2 466 +2 大根田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
36.0 48.5 1.00.9 1.12.4 1.23.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.6 11.2 12.2 12.5 12.4 11.5 11.3 11.6
払戻金
単勝

7

300円

馬単

7-10

700円

複勝

7

10

2

120円

110円

220円

ワイド

7-10

2-7

2-10

190円

520円

420円

枠連

4-6

260円

3連複

2-7-10

1,110円

馬連

7-10

310円

3連単

7-10-2

3,770円

勝因敗因

 オメガラヴィサン(1着)ルメール騎手 ゲートでチャカチャカしていたけど、道中は凄く乗りやすかったし、いい瞬発力を見せてくれた。ラストで内にモタれた点が、今後の課題になってくるね。

次走へのメモ

オメガラヴィサン……仕上がり良好。発馬でアオッたが、すぐさま中団へ。4ハロン標で少し位置取りを上げ、4角でも手応え抜群。直線に入ってしばらくは進路がなかったが、自然と前が開き、伸びてくる。抜け出しかけて右手前に戻して急激に内にモタれたが、危なげはなかった。

前へ

次へ

上へ