2017年9月23日 (当日の馬場情報)

4回中山6日目

11

セプテンバーステークス

[指定],(混),1600万下,ハンデ

(芝C・右外)

曇・稍重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 タマモブリリアン 牝4 54 吉田隼 1.08.0
    ****
* * 34.4 2 2.9 464 -2 南井
2 *

5

10 アドマイヤナイト 牝5 54 戸崎 1.08.1 3/4
    ****
* * 34.0 1 2.6 432 -4 梅田智
3 *

1

1 デンコウウノ 牡6 55 柴山 1.08.1 ハナ
    ****
* * 34.6 6 15.4 492 -10 渡辺
4 *

3

5 ドラゴンストリート 牡6 54 三浦 1.08.2 3/4
    ****
* * 33.9 9 25.4 472 -2 田島俊
5 *

3

6 スマートカルロス 牡5 56 丸田 1.08.3 クビ
    ****
* * 33.7 5 14.7 476 -4 浅見
6 *

5

9 ユキノアイオロス セン9 54 横山典 1.08.4 3/4
    ****
* * 34.4 8 24.7 478 0 和田道
7 *

8

16 ニシオボヌール セン5 55 高田 1.08.4 クビ
    ****
* * 34.0 3 7.5 490 +2 高橋亮
8 *

6

11 メイショウブイダン 牡6 54 石橋脩 1.08.4 ハナ
    ****
* * 34.1 10 36.3 456 -8 西浦
9 *

7

13 トシザキミ 牝6 52 吉田豊 1.08.7 1 3/4
    ****
* * 34.0 11 64.8 486 0 鮫島
10 *

4

7 スズカアーサー 牡8 52 長岡 1.08.7 ハナ
    ****
* * 33.6 12 94.0 498 -4 柄崎
11 *

4

8 クリノタカラチャン 牝7 50 木幡初 1.08.7 アタマ
    ****
* * 34.8 15 181.5 420 +10 天間
12 *

2

3 パイメイメイ 牝6 50 横山武 1.08.8 1/2
    ****
* * 33.3 13 132.2 506 +18 鈴木伸
13 *

6

12 オデュッセウス 牡4 57 内田博 1.08.9 1/2
    ****
* * 33.8 7 24.4 494 +6 手塚
14 *

7

14 モルジアナ 牝5 55 北村宏 1.09.1 1 1/4
    ****
* * 34.0 4 13.5 494 +12 木村
15 *

1

2 クリノハッチャン 牝6 50 武藤 1.09.1 クビ
    ****
* * 33.6 14 164.8 478 +16 高市
除外 *

8

15 パラダイスガーデン 牝5 52 大野
    ****
* * 482 +2 粕谷

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.5 44.7 56.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.0 10.5 11.0 11.2 11.5 11.8
払戻金
単勝

4

290円

馬単

4-10

740円

複勝

4

10

1

120円

120円

260円

ワイド

4-10

1-4

1-10

180円

590円

680円

枠連

2-5

450円

3連複

1-4-10

1,890円

馬連

4-10

400円

3連単

4-10-1

7,680円

勝因敗因

 タマモブリリアン(1着)吉田隼騎手 途中から1番の馬が行きましたが、自分のリズムで走れましたからね。ずっと平坦コースばかりを使ってきたので中山の坂がどうかと思いましたが、最後までしっかり伸びてくれました。夏場も好走していましたが、今回も結果を出して偉い馬です。

次走へのメモ

タマモブリリアン……出脚は一番だったが、先手を主張した3着馬に譲って2番手から。ずっと手応えは良く、直線も慌てることなく追い出したように見えた。坂を上がってから並びかけ、ゴール前でキッチリ抜け出した。

前へ

次へ

上へ