2017年9月23日 (当日の馬場情報)

4回中山6日目

6

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

曇・重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

4

7 バレッティ セン3 56 田辺 1.53.1
    ****
* * 38.3 1 3.4 508 +4 久保田
2 *

1

1 ガクチカキッズ 牡3 56 吉田隼 1.53.7 3 1/2
    ****
* * 39.4 4 9.0 460 -4 大江原
3 *

4

8 ハレカイ 牡3 56 戸崎 1.53.8 3/4
    ****
* * 38.5 3 5.9 482 -4 萩原
4 *

2

4 ベストプレディクト 牡3 55 木幡初 1.53.9 1/2
    ****
* * 39.0 8 16.1 472 -8 鹿戸雄
5 *

5

9 ストラギスト 牝3 51 菊沢 1.54.1 1
    ****
* * 39.5 10 41.8 444 +2 中川
6 *

5

10 ニシノキッカセキ 牡3 56 大野 1.54.3 1 1/4
    ****
* * 39.6 2 4.1 472 +4 手塚
7 *

3

5 サンピッツバーグ 牝3 54 丸田 1.54.6 2
    ****
* * 39.5 12 55.5 434 0 田島俊
8 *

8

15 デストロイ 牡3 56 柴田善 1.54.7 1/2
    ****
* * 40.1 5 9.4 504 +8 高橋裕
9 *

2

3 モーリーファ 牝3 54 丸山 1.54.8 クビ
    ****
* * 38.6 9 38.0 460 -2 和田雄
10 *

3

6 マジックバラード 牡3 56 木幡広 1.54.8 クビ
    ****
* * 39.4 13 74.0 468 -4 宗像
11 *

6

11 クオリティスタート 牝3 52 1.55.4 3 1/2
    ****
* * 40.3 11 49.5 506 +12 尾形和
12 *

7

13 ボナジョルナータ 牡3 56 伊藤工 1.55.5 1/2
    ****
* * 40.4 7 15.7 516 +12 宗像
13 *

1

2 ショウナンアリオン 牡3 56 柴山 1.55.6 1/2
    ****
* * 41.1 14 227.9 454 -10 勢司
14 *

6

12 オメガジェルベーラ 牡3 56 内田博 1.55.6 クビ
    ****
* * 41.1 6 10.2 490 +4 斎藤誠
15 *

7

14 ピースワンデュー 牡3 53 野中 1.55.8 3/4
    ****
* * 40.8 15 256.0 480 -3 大竹
16 *

8

16 オーネットマーロン 牡3 53 武藤 1.59.0 大差
    ****
* * 43.8 16 314.5 430 +2 戸田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
37.1 49.9 1.02.1 1.14.3 1.26.9 1.39.8
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.8 11.6 12.7 12.8 12.2 12.2 12.6 12.9 13.3
払戻金
単勝

7

340円

馬単

7-1

2,650円

複勝

7

1

8

150円

250円

210円

ワイド

1-7

7-8

1-8

620円

500円

1,160円

枠連

1-4

1,000円

3連複

1-7-8

3,400円

馬連

1-7

1,540円

3連単

7-1-8

14,270円

勝因敗因

 バレッティ(1着)田辺騎手 前回はいろいろとアクシデントがありましたからね。今回の方が動ける状態でしたし、脚質的に直線に坂のあるコースも良かったです。それに、こういった馬場状態も合っていました。最後までしっかりと走ってくれました。

次走へのメモ

バレッティ……後方の外で脚をタメると、勝負どころでジワッと追い上げていく。直線で粘り込みを図っていた逃げ馬を残り100メートルぐらいで交わすと、そのまま突き放しての快勝。ここでは力が違ったし、ダートに慣れたのと、坂のあるコースも良かったか。

前へ

次へ

上へ