2016年7月17日 (当日の馬場情報)

3回中京6日目

12

フィリピントロフィー

[指定],(混),1000万下,定量

(芝B・左)

曇・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 メラグラーナ 牝4 55 福永 1.07.9
    ****
* * 33.1 2 4.9 522 +12 池添学
2 *

6

11 ハピネス 牝5 55 藤岡康 1.08.3 2 1/2
    ****
* * 33.8 8 20.6 506 +8 千田
3 *

5

9 キタサンラブコール 牡5 57 太宰 1.08.3 クビ
    ****
* * 33.3 11 62.8 472 0
4 *

7

13 ニシノラッシュ 牡4 57 Mデムー 1.08.4 1/2
    ****
* * 34.2 1 2.8 480 -2 宮本
5 *

1

2 グレイトチャーター 牡4 57 川田 1.08.4 アタマ
    ****
* * 33.8 3 6.5 476 -6 鮫島
6 *

6

12 アルティマブラッド 牝4 55 武豊 1.08.5 クビ
    ****
* * 33.9 5 8.9 488 +12 音無
7 *

2

4 スマートカルロス 牡4 57 鮫島駿 1.08.6 1/2
    ****
* * 33.8 6 11.6 470 0 浅見
8 *

2

3 レッドラウダ 牡3 54 松若 1.08.7 1/2
    ****
* * 34.3 4 7.1 506 +4 音無
9 *

3

5 ジョディーズロマン 牝6 55 国分優 1.08.7 クビ
    ****
* * 33.5 15 225.2 462 +2 飯田雄
10 *

4

7 スノーエンジェル 牝4 55 1.08.8 1/2
    ****
* * 34.1 10 46.1 450 -2 浅見
11 *

7

14 シゲルチャグチャグ 牝4 55 酒井学 1.09.0 1 1/4
    ****
* * 34.6 9 35.6 480 -8 柴田光
12 *

5

10 ブラッククローバー 牡4 57 和田竜 1.09.1 3/4
    ****
* * 34.7 7 16.3 490 +4 川村
13 *

8

16 タガノバラード 牝5 55 松山 1.09.2 クビ
    ****
* * 34.1 13 126.6 444 0 斉藤崇
14 *

4

8 アグネスハビット 牡7 57 岩崎翼 1.09.3 3/4
    ****
* * 35.1 12 110.9 468 -4 河内
15 *

3

6 ダンツカナリー 牝6 55 松田 1.09.3 ハナ
    ****
* * 35.2 16 344.7 472 +8 本田
16 *

1

1 エフェクト 牝4 55 高倉 1.09.7 2 1/2
    ****
* * 34.9 14 144.1 440 -10 服部

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.1 45.4 56.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.2 10.7 11.2 11.3 11.1 11.4
払戻金
単勝

15

490円

馬単

15-11

6,850円

複勝

15

11

9

210円

480円

1,020円

ワイド

11-15

9-15

9-11

1,660円

5,630円

9,500円

枠連

6-8

1,420円

3連複

9-11-15

68,820円

馬連

11-15

4,290円

3連単

15-11-9

231,240円

勝因敗因

 メラグラーナ(1着)福永騎手 展開は嵌まりそうな感じがしていたので、敢えてジックリ行って末脚を生かすレースを。追ってからの脚はとても良く、オープンまで行けるんじゃないかという勝ちっぷりでしたね。今日の内容なら、距離は1400メートルでも大丈夫だと思います。

次走へのメモ

メラグラーナ……12キロ増は戻ったもの。遠征帰りの疲れはなく、パドックは堂々と周回して好気配。発馬を決めたが、すぐに控えて終いに賭ける競馬。直線は迷うことなく大外へ。レースの上がり3ハロンの時計が33秒8と速かったが、豪快なフォームで一気に突き抜けた。広いコースに替わり、持ち前の決め手を存分に発揮。強かった。

前へ

上へ