2016年2月7日 (当日の馬場情報)

1回東京4日目

3

サラ3歳

[指定],新馬

(ダート・左)

晴・良

  1. 600万
  2. 240万
  3. 150万
  4. 90万
  5. 60万

レコード1.34.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 シュナウザー 牡3 56 戸崎 1.39.4
    ****
* * 36.7 2 5.1 482 久保田
2 *

5

10 ダノンフェイス 牡3 56 岩田康 1.39.5 1/2
    ****
* * 36.9 1 1.4 526 大久龍
3 *

4

7 タイセイラナキラ 牝3 54 フォーリ 1.40.6 7
    ****
* * 37.8 3 9.7 516 西村
4 *

3

5 グラスレグナム 牡3 56 吉田豊 1.41.8 7
    ****
* * 38.3 5 24.6 480 尾形充
5 *

4

8 グレートエンパイア 牡3 56 勝浦 1.42.0 1 1/4
    ****
* * 38.2 12 93.0 482 小西
6 *

7

14 ダノンジェット 牡3 56 池添 1.42.2 1 1/4
    ****
* * 39.0 8 36.6 466 高野
7 *

8

16 シセイキセキ 牝3 54 丸田 1.42.5 2
    ****
* * 39.5 7 36.2 456 宗像
8 *

2

4 フィガロズサン 牡3 56 横山和 1.42.6 クビ
    ****
* * 38.7 6 28.9 498 勢司
9 *

5

9 アイアムヒラケゴマ 牡3 56 柴山 1.42.9 1 3/4
    ****
* * 38.5 14 191.3 508 奥平雅
10 *

6

11 ソロモンノユビワ 牡3 56 丸山 1.43.0 3/4
    ****
* * 38.9 15 245.6 466 根本
11 *

3

6 エスシーレオーネ 牡3 55 石川裕 1.43.1 3/4
    ****
* * 39.5 10 62.9 494
12 *

2

3 セイユウファイター 牡3 56 津村 1.43.9 5
    ****
* * 40.7 13 145.1 502 鈴木伸
13 *

1

2 セイウンタキノボリ 牡3 56 田辺 1.44.3 2 1/2
    ****
* * 40.7 4 13.8 480 尾形和
14 *

6

12 スカイステージ 牡3 56 石橋脩 1.44.4 1/2
    ****
* * 41.7 11 74.8 470 斎藤誠
15 *

1

1 ニシノマメユリ 牝3 54 大野 1.45.1 4
    ****
* * 40.7 9 44.8 406 手塚
16 *

7

13 フェザースピリット 牝3 51 井上敏 1.46.6 9
    ****
* * 40.6 16 299.4 482 加藤和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
36.1 49.2 1.02.6 1.15.2 1.27.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.5 11.3 12.3 13.1 13.4 12.6 12.0 12.2
払戻金
単勝

15

510円

馬単

15-10

1,120円

複勝

15

10

7

120円

110円

150円

ワイド

10-15

7-15

7-10

170円

490円

250円

枠連

5-8

300円

3連複

7-10-15

740円

馬連

10-15

310円

3連単

15-10-7

4,760円

勝因敗因

 シュナウザー(1着)戸崎騎手 いいフットワークで走るし、センスがいい馬だね。それに素軽さも持っているからね。まだまだ良くなってきそうな感じがあるので、これからが楽しみだよ。

次走へのメモ

シュナウザー……気合乗り良く、好馬体。外枠からスムーズに先行。道中は外の3番手でガッチリと折り合う。手応え十分に直線へ。ダノンフェイスを目標に追い出され、一旦はサッと離されるシーンもあったが、そこからひと追い毎に差を詰め、半馬身交わしたところがゴール。水準以上の時計。強かった。

前へ

次へ

上へ