2015年5月31日 (当日の馬場情報)

3回京都12日目

1

サラ3歳

[指定],未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

8

15 レンズフルパワー 牡3 56 藤岡康 1.12.6
    ****
* * 36.9 9 23.5 486 -10 奥村豊
2 *

3

6 カシノランド 牡3 53 城戸 1.12.9 1 3/4
    ****
* * 36.9 5 10.7 464 +4 松下
3 *

8

16 タイキラトナンジュ 牡3 53 加藤祥 1.13.3 2 1/2
    ****
* * 37.5 2 5.2 450 -2 岡田
4 *

2

3 サーティグランド 牡3 56 水口 1.13.3 ハナ
    ****
* * 36.3 12 174.0 490 0 崎山
5 *

5

10 ヤマイチシンバ 牡3 53 鮫島駿 1.13.6 1 3/4
    ****
* * 37.3 6 15.5 504 0 佐藤正
6 *

7

13 ホッコービフレスト 牡3 56 国分優 1.13.8 1 1/4
    ****
* * 37.8 8 19.2 470 -2 西浦
7 *

5

9 ショウナンラージャ 牡3 56 1.14.2 2 1/2
    ****
* * 37.9 7 18.7 438 +8 須貝尚
8 *

1

1 ドラグーン 牡3 56 浜中 1.14.3 1/2
    ****
* * 37.9 1 2.3 502 +4 藤原英
9 *

1

2 トキワ 牝3 54 藤岡佑 1.14.5 1 1/4
    ****
* * 37.9 3 6.7 462 +6 矢作
10 *

4

7 キクノメドウ 牝3 54 松山 1.15.3 5
    ****
* * 38.2 14 238.2 442 +2 北出
11 *

3

5 サンライズシーズン 牡3 56 鮫島良 1.15.5 1 1/4
    ****
* * 37.9 11 87.6 460 +20 牧浦
12 *

4

8 メイショウボノム 牡3 56 武幸 1.16.1 3 1/2
    ****
* * 38.6 4 7.0 464 +4 松永昌
13 *

7

14 レイトリー 牝3 51 1.16.7 3 1/2
    ****
* * 39.0 13 208.7 420 西園
14 *

2

4 ノッツダルジェント 牝3 54 北村友 1.18.6 大差
    ****
* * 40.4 10 69.2 462 庄野
15 *

6

11 ピークハント 牡3 56 松田 1.20.4 大差
    ****
* * 40.0 15 274.1 530 本田
16 *

6

12 アイファーマリー 牝3 54 藤懸 1.21.5 7
    ****
* * 42.2 16 458.4 396 +6 坪憲

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
35.7 47.6 59.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.5 11.2 12.0 11.9 12.3 12.7
払戻金
単勝

15

2,350円

馬単

15-6

22,190円

複勝

15

6

16

700円

280円

270円

ワイド

6-15

15-16

6-16

2,580円

1,540円

710円

枠連

3-8

1,990円

3連複

6-15-16

13,300円

馬連

6-15

12,010円

3連単

15-6-16

112,710円

勝因敗因

 レンズフルパワー(1着)藤岡康騎手 スタートを上手に切ってくれて、無理なく先手を取れました。最後までよく辛抱してくれましたね。

次走へのメモ

レンズフルパワー……10キロ減でも細くなく、仕上がり良好。返し馬は硬め。スタートは速くなかったが、押っつけて二の脚でハナへ。行き切ってからはスイスイと。ついてきていたタイキラトナンジュを直線半ばで振り切り、危なげなく押し切った。体が減って帰厩したとのことだったが、立て直しの効果はあったようだ。

次へ

上へ