2013年4月7日 (当日の馬場情報)

3回中山6日目

6

サラ3歳

(指定),(混),500万下

(ダート・右)

晴・重

  1. 700万
  2. 280万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 70万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 ツクバローレル 牡3 56 横山典 1.54.7
    ****
* * 38.1 2 4.7 504 -2 菊沢
2 *

3

6 リキサンステルス 牡3 56 北村宏 1.54.9 1
    ****
* * 38.5 3 5.0 478 +6 奥平雅
3 *

4

7 ディアグリスター 牡3 56 熊沢 1.55.9 6
    ****
* * 40.3 10 57.3 464 +2 高橋裕
4 *

2

3 ヤンキーソヴリン 牡3 56 田辺 1.56.2 1 3/4
    ****
* * 40.1 6 10.0 482 -2
5 *

7

14 タガノギャラクシー 牡3 56 岡田祥 1.56.3 1/2
    ****
* * 41.0 4 5.3 522 -8 庄野
6 *

6

11 クレバーパルマ 牝3 54 北村友 1.56.4 1/2
    ****
* * 40.1 12 60.7 430 +8 根本
7 *

8

16 ホイットマン セン3 56 村田 1.56.6 1 1/4
    ****
* * 40.7 13 83.1 446 -6 栗田徹
8 *

1

2 フリークエンシー 牡3 56 石橋脩 1.56.8 1
    ****
* * 41.3 5 6.1 536 -4 堀井
9 *

1

1 サンマルスピリット 牡3 56 小島一 1.57.3 3
    ****
* * 41.1 9 46.4 492 -2 小島太
10 *

8

15 ヴェリーヌ 牝3 54 松岡 1.57.8 3
    ****
* * 42.3 7 22.1 446 +4 伊藤大
11 *

2

4 ハートアンドハート 牝3 54 吉田豊 1.57.9 3/4
    ****
* * 41.3 14 96.3 472 +8 水野
12 *

6

12 マイネオレンジ 牝3 54 丹内 1.59.1 7
    ****
* * 43.9 11 58.1 478 +24 矢野英
13 *

3

5 ケイジータイタン 牡3 56 岩部 2.00.0 5
    ****
* * 43.6 8 36.1 514 +4 萱野
14 *

4

8 ボブキャット 牡3 56 蛯名 2.00.8 5
    ****
* * 45.5 1 4.5 504 +10 久保田
15 *

7

13 コスモグランツ 牡3 56 中谷 2.02.6 大差
    ****
* * 46.8 15 350.7 494 -2 小笠
取消 *

5

9 ポルスターシャイン 牡3 56 柴田善
    ****
* * 根本

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.7 49.0 1.02.0 1.15.2 1.28.8 1.42.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.2 11.2 12.3 13.3 13.0 13.2 13.6 13.4 12.5
払戻金
単勝

10

470円

馬単

10-6

3,100円

複勝

10

6

7

190円

200円

720円

ワイド

6-10

7-10

6-7

620円

1,660円

2,790円

枠連

3-5

1,290円

3連複

6-7-10

18,070円

馬連

6-10

1,630円

3連単

10-6-7

87,710円

勝因敗因

ツクバローレル(1着)横山典騎手 乗った感じは前走の方が良かったが、展開が速くてジックリと構えられたことが却って良かった。ゴーサインを出してからも楽だったし、後方にいても楽に届くと思った。まだ緩さが残っていて成長途上だが、それでこの勝ちっぷりだから楽しみ。

次走へのメモ

ツクバローレル……今回は後方待機策。2着馬と前後する位置取りだったが、リキサンステルスよりもワンタイミング遅らせて追い出される。これが絶妙のタイミングだったか、外目から豪快に伸びて、ゴール前でキッチリと差し切る。抜群の決め手を示すとともに、脚質に幅を持たせる中身の濃い勝ち方だった。

前へ

次へ

上へ