2013年6月22日 (当日の馬場情報)

3回東京7日目

10

八ヶ岳特別

(混),1000万下,ハンデ

(芝D・左)

小雨・稍重

  1. 1440万
  2. 580万
  3. 360万
  4. 220万
  5. 144万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

5 アーデント 牡4 57 横山典 1.47.5
    ****
* * 34.1 2 4.3 468 -2 加藤征
2 *

1

2 エーブフウジン 牡5 54 田辺 1.47.7 1 1/2
    ****
* * 34.1 6 14.8 492 +2 高橋文
3 *

3

6 エパティック 牝5 53 戸崎 1.47.7 ハナ
    ****
* * 34.2 4 7.8 468 0
4 *

4

7 アップルジャック 牡5 53 嶋田 1.47.8 クビ
    ****
* * 34.8 16 171.9 524 +2 堀井
5 *

5

10 トーセンマルス 牡5 54 吉田豊 1.47.9 3/4
    ****
* * 33.5 5 13.2 432 -2 大久洋
6 *

4

8 ポップジェムズ 牡3 53 三浦 1.47.9 クビ
    ****
* * 33.7 3 4.9 470 -2 鹿戸雄
7 *

6

11 ヒカルアカツキ セン6 55 柴田善 1.48.0 クビ
    ****
* * 34.3 9 36.0 460 +8 栗田博
8 *

8

15 ケンブリッジシーザ 牡6 53 西田 1.48.0 クビ
    ****
* * 34.9 12 49.6 510 -4 大根田
9 *

7

14 ダイナミックガイ 牡3 54 内田博 1.48.1 クビ
    ****
* * 34.6 1 3.3 462 -8 目野
10 *

8

16 ナンデヤネン 牡6 55 石橋脩 1.48.2 1/2
    ****
* * 35.0 8 17.1 486 0 尾形充
11 *

2

4 トーセンインディ 牝5 51 江田照 1.48.2 ハナ
    ****
* * 34.2 15 151.3 438 +2 成島
12 *

1

1 シャンギロンゴ 牡6 55 松岡 1.48.8 3 1/2
    ****
* * 35.0 7 15.4 528 +8 池上弘
13 *

7

13 リトルダーリン 牝5 53 北村宏 1.48.8 クビ
    ****
* * 35.4 14 86.5 426 -6 角居
14 *

6

12 グランマルシェ 牡5 54 長岡 1.49.0 1 1/4
    ****
* * 35.0 10 46.5 518 -8 小島茂
15 *

2

3 カルマート 牝5 53 武士沢 1.49.2 1 1/2
    ****
* * 35.5 13 70.9 474 0 戸田
16 *

5

9 グレートマーシャル 牡5 54 柴田大 1.49.8 3 1/2
    ****
* * 34.9 11 47.5 480 0 小桧山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.8 49.2 1.01.2 1.13.0 1.24.2 1.35.7
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.0 11.5 12.3 12.4 12.0 11.8 11.2 11.5 11.8
払戻金
単勝

5

430円

馬単

5-2

11,280円

複勝

5

2

6

180円

430円

290円

ワイド

2-5

5-6

2-6

1,670円

750円

2,270円

枠連

1-3

1,660円

3連複

2-5-6

14,000円

馬連

2-5

6,920円

3連単

5-2-6

84,290円

勝因敗因

アーデント(1着)横山典騎手 スタートがうまく決まったことで、今日は取りたい位置につけられた。以前に乗った時にはコントロールがしにくいところがあったが、その頃よりも年齢も重ねて気性も成長していたということだろう。それにこのクラスでは能力そのものが上だからね。

次走へのメモ

アーデント……気配抜群。復調は歴然。好位の内で理想的なレース運びができたが、57キロのトップハンデでこの着差は完勝。昇級しても即通用。

前へ

次へ

上へ