2011年2月13日 (当日の馬場情報)

1回小倉8日目

11

門司ステークス

(混),1600万下,ハンデ

(ダート・右)

曇・不良

  1. 1670万
  2. 670万
  3. 420万
  4. 250万
  5. 167万

レコード1.41.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

10 ゴルトブリッツ 牡4 56 田辺 1.42.0
    ****
* * 35.7 1 1.7 508 -2 吉田
2 *

2

4 シャア 牡5 56 小坂 1.42.6 3 1/2
    ****
* * 36.0 3 7.4 460 -4 田島良
3 *

3

6 メイショウダグザ 牡5 56 丸山 1.43.0 2 1/2
    ****
* * 36.9 5 11.8 480 0 南井
4 *

6

12 トウカイプライム 牡6 53 田中博 1.43.0 アタマ
    ****
* * 36.1 16 302.3 556 -14 成島
5 *

4

8 シルクダイナスティ 牡6 54 松山 1.43.0 アタマ
    ****
* * 35.6 13 184.9 480 +10 加用
6 *

8

16 ディアプリンシパル 牡6 55 太宰 1.43.1 3/4
    ****
* * 36.5 15 254.7 486 -6 清水出
7 *

1

1 オシャレキング 牡6 54 高倉 1.43.2 クビ
    ****
* * 37.2 9 52.8 506 0 崎山
8 *

5

9 パーフェクトラン 牡8 52 古川吉 1.43.3 1/2
    ****
* * 36.4 14 221.2 514 -8 小原
9 *

6

11 ヒラボクワイルド 牡5 57 中舘 1.43.4 1/2
    ****
* * 37.2 2 7.2 482 +2 大久龍
10 *

1

2 マサライト 牡7 53 酒井学 1.43.7 1 3/4
    ****
* * 37.1 12 178.2 492 -4 増本
11 *

4

7 ローレルレヴァータ セン4 53 川須 1.44.1 2 1/2
    ****
* * 36.4 8 34.1 456 -4 加用
12 *

3

5 ハードシーキング 牡7 53 長谷川 1.44.2 3/4
    ****
* * 36.9 11 138.6 498 -2 西橋
13 *

7

13 ウインブシドウ 牡4 55 浜中 1.44.5 2
    ****
* * 38.1 6 17.6 486 -2 池江郎
14 *

7

14 プレシャスジェムズ 牝4 54 吉田隼 1.45.1 3 1/2
    ****
* * 38.8 4 8.7 488 -6 伊藤圭
15 *

2

3 ピサノジュバン 牝6 53 丸田 1.45.3 1 1/4
    ****
* * 38.3 7 30.8 460 -14 松田博
16 *

8

15 メイショウイッキ 牡6 53 石橋守 1.45.5 3/4
    ****
* * 38.1 10 62.9 478 -6 松永昌

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.9 48.4 1.00.2 1.11.9 1.23.8 1.35.9
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.8 11.1 11.5 13.0 12.0 11.6 11.8 11.9 12.3
払戻金
単勝

10

170円

馬単

10-4

960円

複勝

10

4

6

120円

160円

250円

ワイド

4-10

6-10

4-6

300円

480円

820円

枠連

2-5

560円

3連複

4-6-10

1,900円

馬連

4-10

690円

3連単

10-4-6

5,480円

勝因敗因

ゴルトブリッツ(1着)田辺騎手 砂を被った時がどうかと思っていたが、1角を過ぎたあたりで大丈夫だと思った。無理に急がせずタメて終い勝負のレースになったが、とにかく弾けるように伸びるし、抜け出してからも余裕があったね。

次走へのメモ

ゴルトブリッツ……道中は好位のインを手応え良く。余裕綽々といった取り口だった。4角を回ってからメイショウダグザの外へ出して、直線は残り1ハロンで先頭へ。そこから後続を突き放した。完勝といえる内容。オープンでも通じそうだ。

前へ

次へ

上へ