2022年1月15日 (当日の馬場情報)

1回中山5日目

6

4歳以上1勝クラス

定量

(ダート・右)

曇・良

  1. 770万
  2. 310万
  3. 190万
  4. 120万
  5. 77万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 トミケンベレムド

 トミケンベレムド(3着)野中騎手 トビが大きく、あまり器用さのある方ではないので前半は無理させずに運びました。3、4角は外を回る形になりましたが、終いは脚を使ってくれています。段々とレース内容が良くなってきました。

トミケンベレムド……いつものようにうるさい周回。発馬は互角も行く気はなく後方追走。2角で1、2着馬が動いた時もじっと脚をためていた。3角から大外を一気に進出。直線もジリジリと伸びて3着を確保。やや展開に恵まれたが、このコースは走る。

2

2 ルドヴィクス

 

 

3

3 ヴィクトリーレーン

 

ヴィクトリーレーン……☆56キロ。中団馬群で促しながら。リズムはもうひとつに映った。そのまま見せ場を作れず入線。数字ほど細い印象は受けなかったが、一気の馬体減が影響したか。

上へ