2019年6月8日 (当日の馬場情報)

3回東京3日目

2

サラ3歳

[指定],(混),未勝利

(ダート・左)

曇・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード2.06.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 アイルビーザスター

 アイルビーザスター(4着)柴田大騎手 芝スタートが良くなかったのか、前半はついていけませんでしたが、段々とエンジンがかかってきて、直線はよく伸びてきてくれました。

アイルビーザスター……出遅れ。後方待機。直線は外目から目を引く伸び脚を見せる。器用さに欠けるタイプで、広いコースで前進あり。展開の助けがあれば、更にやれそう。

1

2 ゲインスプレマシー

 ゲインスプレマシー(3着)高柳瑞調教師 去勢してから稽古では気を抜く面が解消してきたので、あとは実戦でどう出るかと思っていました。出入りのある展開でしたが、最後に苦しくなってからも集中して走れていましたね。収穫がありました。

ゲインスプレマシー……クロス鼻革。出たなりで2番手。早目に後続が動いてくる展開だったが、慌てずリズム良く走れていた。直線を待ってからの追い出し。仕掛けてからも渋太く、ゴール板までしっかり伸びていた。先行馬にはキツい流れ。3着も中身は濃い。レースぶりが一変したように去勢効果があったよう。この母系だけにダート適性は高い。

2

3 プリマコロン

 

 

上へ