2019年5月18日 (当日の馬場情報)

3回京都9日目

11

第26回 平安ステークス(GIII)

(指定),国際,4歳以上,オープン,別定

(ダート・右)

曇・良

  1. 3600万
  2. 1400万
  3. 900万
  4. 540万
  5. 360万

レコード1.53.7

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 オメガパフューム

 オメガパフューム(10着)M.デムーロ騎手 スタートはうまく出ましたし、いいところで運べましたが……。直線はさっぱり伸びなかったです。

オメガパフューム……中団の外で流れに乗れたが、仕掛けてからの反応はまったくなかった。展開も向かなかったが、基本的にこの距離は短いのだろう。

1

2 サンマルデューク

 サンマルデューク(5着)武士沢騎手 展開が向きましたね。53キロの軽ハンデでもありましたし、終いはよく伸びてくれました。中山コースが合うんだと思います。

サンマルデューク……毛ヅヤ冴え、高齢を感じさせない仕上がり。返し馬も珍しく良く見せた。少し出遅れたが、先を急がずポツンと最後方から。道中もリズムを大切に追走。一番最後から仕掛け、さすがに勝ち馬には離されたものの、大外から長く脚を使って入着。

2

3 グレンツェント

 グレンツェント(7着)ミナリク騎手 状態が良かったので自信を持っていました。いいポジションで競馬ができましたし、3~4角の手応えも良かったです。ただ、直線は思ったよりも伸びなくて……。

グレンツェント……仕上がり良好。実に良く見せた。後方で少しなだめるくらいの行きっぷり。バックストレッチからジワッと押し上げ、4角勝負圏。そこでキッチリ息も入った。スパッとは切れなかったが、3~7着は紙一重。

上へ