2019年4月13日 (当日の馬場情報)

2回阪神7日目

9

蓬莱峡特別

[指定],(混),4歳以上,1000万円以下,定量

(芝B・右外)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.44.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 トーセンスーリヤ

 トーセンスーリヤ(4着)四位騎手 前が速かった。こういうレースは初めてで追走に苦労していたし、馬場も緩くて何か走りづらそうだったね。それでも3角の感じは良かったが、最後は馬場の影響なのか、伸び切れなかった。でも、これがいい経験になったと思うよ。

トーセンスーリヤ……先を急がず後方から。脚を温存してスムーズに追走し、半マイル標から外をジワッと動いてきたが、ラストはジリッぽくなってしまう。

2

2 スズカフューラー

 

 

3

3 ショウボート

 ショウボート(3着)松山騎手 重目の馬場も良かったかもしれません。内でしっかりと脚をタメていい脚を使ってくれました。

ショウボート……10キロ増でも太目なし。慌てずに後方に待機。コースロスを抑えてジックリと脚をタメ、直線もそのまま内へ。ジワジワと差を詰めてきた。展開も向いたが、立て直しの効果もあったか。

上へ