2019年3月31日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目WIN5 

11

第63回 大阪杯(GI)

(指定),国際,4歳以上,オープン,定量

(芝B・右内)

曇・良

  1. 12000万
  2. 4800万
  3. 3000万
  4. 1800万
  5. 1200万

レコード1.57.2

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 マカヒキ

 マカヒキ(3着)岩田騎手 3~4角で少しモタつきましたが、ラスト1ハロンからの伸びは良かったですね。馬は前回よりも良くなっていました。

マカヒキ……プラス10キロ。仕上がっていた。ゲートを出たなりに中団の後ろ。そこでジックリと構え、おもむろに動き出したのは4角手前。直線はステイフーリッシュの外。際どく迫ったものの僅かに及ばなかった。

2

2 ワグネリアン

 ワグネリアン(1着)藤岡康騎手 これだけの馬ですが、普段からコンタクトを取っていたので心配はありませんでした。レースでは折り合いに気をつけようと考えていました。行きたがる面があって決して上手に乗れたとは言えませんが、最後はダービー馬の力を見せてくれましたね。

ワグネリアン……トライアビット。10キロ増でも仕上がる。イレ込む。無理せず後方から。向正面半ばでは行きたがって抑えるのにひと苦労。残り800メートルあたりから外を回ってジワッと進出開始。上がりの速い流れでジワジワとしか差が詰まらなかったが、ゴール前で粘る3着馬を捉えた。今後はイレ込みが課題になりそうだが、秋緒戦を勝利で飾ることができた。

3

3 アルアイン

 アルアイン(5着)柴山騎手 道中はいい感じだったけど、勝負どころでモタつきました。直線も盛り返してはいるんですけどね……。

アルアイン……初ブリンカー。マズマズ仕上がる。5番手の外から。4角ではムイトオブリガードの外で促して間合いを詰めてきたが、直線の坂では外のリスグラシューより劣勢。伸びあぐねた。5着とはいえ、上位からは水を開けられる。

上へ