2019年3月31日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目WIN5 

11

第63回 大阪杯(GI)

(指定),国際,4歳以上,オープン,定量

(芝B・右内)

曇・良

  1. 12000万
  2. 4800万
  3. 3000万
  4. 1800万
  5. 1200万

レコード1.57.2

推定タイム

*.**.*

**

PHOTOパドック

  • 全馬を表示
  • マカヒキ

マカヒキ

解説

牡6歳、鹿毛、栗東・友道厩舎(3月20日撮影)  前回に比べると、上腕や臀部の筋肉の張りが格段に良化。皮膚の薄さも感じられるようになってきた。ダービー馬ではあるが、割にまとまった体形をしている分、距離は今回くらいがいい。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

ウィキウィキ

Wikiwiki

鹿毛 2004

フレンチデピュティUSA

Deputy Minister

Mitterand

リアルナンバーARG

Rainbow Corner

Numeraria

今回 牡6歳、鹿毛、栗東・友道厩舎

京都記念(2019年2月10日)出走前

マカヒキ

解説

牡6歳、鹿毛、栗東・友道厩舎(3月20日撮影)  前回に比べると、上腕や臀部の筋肉の張りが格段に良化。皮膚の薄さも感じられるようになってきた。ダービー馬ではあるが、割にまとまった体形をしている分、距離は今回くらいがいい。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

ウィキウィキ

Wikiwiki

鹿毛 2004

フレンチデピュティUSA

Deputy Minister

Mitterand

リアルナンバーARG

Rainbow Corner

Numeraria

今回 牡6歳、鹿毛、栗東・友道厩舎

京都記念(2019年2月10日)出走前

ワグネリアン

解説

牡4歳、鹿毛、栗東・友道厩舎(3月20日撮影)  前走時でも馬体の成長ぶりは目を引くものがあったが、半年の休養を挟んで更にパワーアップ。昨年の今頃に比べると、別馬かと思えるくらい迫力がある。毛ヅヤも抜群。緒戦から楽しみ。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

ミスアンコール

Miss Encore

鹿毛 2006

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

ブロードアピールUSA

Broad Brush

Valid Allure

今回 牡4歳、鹿毛、栗東・友道厩舎

神戸新聞杯(2018年9月23日)出走前

アルアイン

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・池江寿厩舎(3月20日撮影)  ひと叩きされたことで、腹構えがスッキリ。それでいながらトモの張りは上々。ピンと張り詰めた素晴らしい体つきになっている。上積みが見込めるだけに、今度はもう少しやれるはず。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

ドバイマジェスティUSA

Dubai Majesty

黒鹿毛 2005

Essence of Dubai

Pulpit

Epitome

Great Majesty

Great Above

Mistic Majesty

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・池江寿厩舎

金鯱賞(2019年3月10日)出走前

エポカドーロ

解説

牡4歳、黒鹿毛、栗東・藤原英厩舎(3月20日撮影)  皐月賞馬。例によって首が太く、胴が丸く、やはり2000メートルくらいがいいだろう。ビジュアル的には前走と同じでも、叩いて中身が違ってこよう。皮膚が薄く、品のある姿が印象的。

オルフェーヴル

Orfevre

栗毛 2008

ステイゴールド

サンデーサイレンスUSA

ゴールデンサッシュ

オリエンタルアート

メジロマックイーン

エレクトロアート

ダイワパッション

Daiwa Passion

鹿毛 2003

フォーティナイナーUSA

Mr.Prospector

File

サンルージュ

シェイディハイツGB

チカノヴァUSA

今回 牡4歳、黒鹿毛、栗東・藤原英厩舎

中山記念(2019年2月24日)出走前

キセキ

解説

牡5歳、黒鹿毛、栗東・角居厩舎(3月20日撮影)  やや重目で牧場から帰ってきたが、日を追う毎に絞れてスラリとしたアウトラインに。表情も凛々しく落ち着きを感じるのがいい。毎回写真は良く見せるが、今回も腰角が深く、トモが力強い。

ルーラーシップ

Rulership

鹿毛 2007

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

エアグルーヴ

トニービンIRE

ダイナカール

ブリッツフィナーレ

Blitz Finale

鹿毛 2008

ディープインパクト

サンデーサイレンスUSA

ウインドインハーヘアIRE

ロンドンブリッジ

ドクターデヴィアスIRE

オールフォーロンドンUSA

今回 牡5歳、黒鹿毛、栗東・角居厩舎

有馬記念(2018年12月23日)出走前

ブラストワンピース

解説

牡4歳、鹿毛、美浦・大竹厩舎(3月21日撮影)  毛ヅヤは冴えて、アバラも見せているのだが、全体に肉づきは良過ぎる感じ。成長分を見込んでも、余裕残しのように映る。直前の1本と輸送でどこまで絞れるかが鍵になるのではないか。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

ツルマルワンピース

Tsurumaru Onepiece

鹿毛 2008

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

ツルマルグラマー

フジキセキ

エラティスUSA

今回 牡4歳、鹿毛、美浦南・大竹厩舎

有馬記念(2018年12月23日)出走前

サングレーザー

解説

牡5歳、青鹿毛、栗東・浅見厩舎(3月20日撮影)  久々だが、前後肢の筋肉量が落ちている様子はなく、黒光りして迫力がある。入厩後の攻めはまだ終い重点のみで、そのせいか少しばかり余裕は感じるが、当日までには十分仕上がりそう。

ディープインパクト

Deep Impact

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ウインドインハーヘアIRE

Alzao

Burghclere

マンティスハント

Mantis Hunt

鹿毛 2001

Deputy Minister

Vice Regent

Mint Copy

ウィッチフルシンキングUSA

Lord Avie

Halloween Joy

今回 牡5歳、青鹿毛、栗東・浅見厩舎

天皇賞(秋)(2018年10月28日)出走前

エアウィンザー

解説

牡5歳、黒鹿毛、栗東・角居厩舎(3月20日撮影)  確かにパワーアップしているが、前走はまた増えていたように若干太かったか。その点今回は腹回りが締まって見える。ピカピカの肌艶で胸筋が盛り上がって、四肢もしっかり。文句なし。

キングカメハメハ

King Kamehameha

鹿毛 2001

Kingmambo

Mr.Prospector

Miesque

マンファスIRE

ラストタイクーンIRE

Pilot Bird

エアメサイア

Air Messiah

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

エアデジャヴー

ノーザンテーストCAN

アイドリームドアドリームUSA

今回 牡5歳、黒鹿毛、栗東・角居厩舎

金鯱賞(2019年3月10日)出走前

ステイフーリッシュ

解説

牡4歳、鹿毛、栗東・矢作厩舎(3月20日撮影)  数字にも表れているが、腹がドッシリとして3歳春とは別馬のように逞しい。キ甲も抜けて更に大人びてきた。アバラがハッキリと浮き前走後も無駄のない体を維持。引き続き力を出せる。

ステイゴールド

Stay Gold

黒鹿毛 1994

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ゴールデンサッシュ

ディクタスFR

ダイナサッシュ

カウアイレーン

Kauai Lane

黒鹿毛 2006

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

シルバーレーンUSA

Silver Hawk

Strait Lane

今回 牡4歳、鹿毛、栗東・矢作厩舎

京都記念(2019年2月10日)出走前

ペルシアンナイト

解説

牡5歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎(3月20日撮影)  少し余裕のあった腹構えがシャープになっており、叩いた上積みは順当に見込めそう。実績的にはマイルがベストだが、手足がスラリと伸びているし、胴も長目。2000メートルでも何ら問題ない。

ハービンジャーGB

Harbinger

鹿毛 2006

Dansili

デインヒルUSA

Hasili

Penang Pearl

Bering

Guapa

オリエントチャーム

Orient Charm

鹿毛 2002

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ニキーヤUSA

Nureyev

Reluctant Guest

今回 牡5歳、黒鹿毛、栗東・池江寿厩舎

金鯱賞(2019年3月10日)出走前

ステルヴィオ

解説

牡4歳、鹿毛、美浦・木村厩舎(3月20日撮影)  もともとアバラを見せるタイプではないが、気持ちフックラとはしているか。それでも毛ヅヤは良く、前回に比べても立派過ぎるような感じはない。当日までにキッチリ態勢は整いそう。

ロードカナロア

Lord Kanaloa

鹿毛 2008

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

レディブラッサム

Storm Cat

サラトガデューUSA

ラルケット

L'Archetto

青鹿毛 2005

ファルブラヴIRE

Fairy King

Gift of the Night

アズサユミ

サンデーサイレンスUSA

ファーストクラス

今回 牡4歳、鹿毛、美浦北・木村厩舎

中山記念(2019年2月24日)出走前

スティッフェリオ

解説

牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎(3月20日撮影)  父の産駒らしく牡馬にしては体重は軽いが、実が入って見た目の印象は数字以上。ここに入っても見劣りしない逞しさがある。胴は長いが重心が低く、そのバランスから2000メートル前後が最適。

ステイゴールド

Stay Gold

黒鹿毛 1994

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

ゴールデンサッシュ

ディクタスFR

ダイナサッシュ

シリアスアティテュードIRE

Serious Attitude

鹿毛 2006

Mtoto

Busted

Amazer

ザミリアIRE

Cape Cross

Angelic Sounds

今回 牡5歳、鹿毛、栗東・音無厩舎

ダンビュライト

解説

牡5歳、黒鹿毛、栗東・音無厩舎(3月20日撮影)  引き続き引き締まった馬体をキープ。胸の深み、トモの隆起が更に増して一段と力強さが出てきた。艶々として肌の質感も素晴らしく、新陳代謝が良さそう。ビジュアルは最近で一番。

ルーラーシップ

Rulership

鹿毛 2007

キングカメハメハ

Kingmambo

マンファスIRE

エアグルーヴ

トニービンIRE

ダイナカール

タンザナイト

Tanzanite

黒鹿毛 2000

サンデーサイレンスUSA

Halo

Wishing Well

キャサリーンパーUSA

Riverman

Regal Exception

今回 牡5歳、黒鹿毛、栗東・音無厩舎

京都記念(2019年2月10日)出走前

上へ