2019年2月17日 (当日の馬場情報)

2回京都8日目

6

サラ3歳

(混),500万下

(ダート・右)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.09.1

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ヒデノヴィーナス

 ヒデノヴィーナス(3着)川須騎手 1400メートルの距離を意識した乗り方をしました。スムーズに進路を確保できて、一旦は先頭に立ったんですけどねえ。残念ですが、連闘ながらよく頑張ってくれました。力がありますね。

ヒデノヴィーナス……ジワッと行かせて好位直後。道中も流れに乗って手応え良く追走。直線で外に出す時も実にスムーズ。外ステッキで内に切れ込みながらもしっかり伸びてゴール寸前で先頭に立ちかけたが、内からチュウワフライヤーに差し返され、外から勝ち馬に出られて3着。しかし、昇級戦でこの内容なら十分にメドが立った。1400メートルも問題なし。

2

2 ラブミーリッキー

 

 

3

3 フォレブルート

 フォレブルート(4着)浜中騎手 テンのスピードが違いました。道中もリラックスして走れていましたが、追い出してからモタれるようなところがあり、動き切れませんでしたね。

フォレブルート……二の脚が速く、内の様子を見ながらジワッとハナへ。序盤はそうでもなかったが、3角からは突つかれ気味。それでも直線に向いて一旦後続を離したが、ゴール前で甘くなって4着。前半3ハロンと上がり3ハロンの差が4秒5もあっただけにペース的に厳しかったということか。

上へ