2019年2月10日 (当日の馬場情報)

2回京都6日目

3

サラ3歳

(混),500万下

(ダート・右)

晴・稍重

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ハイオソラール

 ハイオソラール(1着)富田騎手 前走が後手に回る形になったので、今回は積極策を取るつもりでいました。思い通りのレースができたし、直線の追い比べで一旦離されたところからまた伸びてくれました。

ハイオソラール……押っつけて2番手へ。序盤は少し力んだが、向正面からはスムーズに。3角過ぎには目一杯に追われており、逃げるメイショウイフウとの手応えの差は歴然だったが、直線に向くとひと追い毎に差を詰めてゴール寸前で前に出た。先行して変身。

2

2 ビルジキール

 

 

3

3 ブラックウォーリア

 ブラックウォーリア(4着)石橋脩騎手 馬群の中に入ると気にすると聞いていましたし、レースでも他馬を見ながら走っていたので、却って今日の外枠は良かったかもしれません。いいリズムで競馬はスムーズでしたし、勢いをつけて外から上がっていきました。もう少しで2着という内容でしたし、この感じならいつでもチャンスがありそうです。

ブラックウォーリア……外枠からジワッと先行。終始、外を回らされながらも勝ちに動いて直線入り口で先頭に並ぶ。勝ち馬に交わされた後も踏ん張っていたが、ゴール前で甘くなる。それでも、昇級戦を正攻法で4着。内容は悪くない。立ち回りひとつで順番がきそう。

上へ