2019年2月10日 (当日の馬場情報)

2回京都6日目

9

松籟ステークス

(混),4歳以上,1600万円以下,ハンデ

(芝B・右外)

曇・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード2.22.6

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 エクセレントミスズ

 

エクセレントミスズ……ブリンカーの効果か、3番手の内を抑え切れない手応えで追走。理想的な立ち回りかと思えたが、直線はほとんど伸びる場面がなかった。

2

2 アルメリアブルーム

 アルメリアブルーム(2着)浜中騎手 何とか折り合って我慢してくれてましたし、勝ち馬を目標にいい競馬ができました。最後も頑張って追い上げてくれていますが、相手が渋太かったですね。

アルメリアブルーム……リングハミ。出たなりでインの3番手。道中は折り合い重視で抑え気味に追走。持ったままで直線に向き、ゆっくり外へ。残り100メートルあたりからジワジワ前に迫ったが、あと一歩が及ばず。

3

3 マイハートビート

 マイハートビート(2着)川田騎手 返し馬から走る気に欠けるところがありましたが、それを考えればよく走ってくれています。性格に難しいところがあります。

マイハートビート……返し馬までメンコ。馬場先出し。馬体はやや立派。テンションも高かった。後方2番手。4角でスパートし、勢い良く1ハロン標でケイティクレバーに並びかけたのだが、そこから相手が渋太かった。残り100メートルを切って内から出られて2着。

上へ