2019年8月10日 (当日の馬場情報)

1回札幌5日目

3

3歳未勝利

[指定]

(ダート・右)

曇・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.40.9

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ヴィヴァンフィーユ

 ヴィヴァンフィーユ(9着)亀田騎手 レース前はイレ込んでいたのですが、いざ競馬にいくとガツンとくるところがありませんでした。

ヴィヴァンフィーユ……シャドーロール。中1週で輸送があり、16キロ減。テンションが高かった。中団前につけたものの、3角から後退する一方。さすがに体調万全とはいかなかったか。

2

2 シゲルクロダイヤ

 シゲルクロダイヤ(2着)古川吉騎手 先頭に立つと気を抜くので、勝負どころでジックリと我慢し、追い出しも待ったんだけどね。最後は気の悪さを出してしまって……。

シゲルクロダイヤ……リップネット。ホライゾネットを外す。二人引き。中位から。4角でも手応え良く、追って内にモタれながら反応。ラスト1ハロンで先頭に立ったが、そこでフワッとソラを使ったか、内から差し返される。手応えからすれば楽勝ムードだったが、集中が続かない点がネックで勝ち切れず。

3

3 ペイシャジュエル

 

ペイシャジュエル……▲53キロ。初ブリンカー。馬体フックラ。出遅れ。中団まで追い上げるも、前の馬に触れて躓く。直線は馬群の間を狙ったが、伸びずバテずだった。スムーズならもう少しやれていたか。

上へ