2019年8月10日 (当日の馬場情報)

1回札幌5日目

3

3歳未勝利

[指定]

(ダート・右)

曇・不良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.40.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

10 テーオーポシブル 牡3 56 荻野琢 1.44.2
    ****
* * 35.4 4 9.5 454 -10 梅田智
2 *

4

6 ゴーインピース 牝3 53 坂井瑠 1.44.3 1/2
    ****
* * 35.7 12 206.6 438 +14 手塚
3 *

2

2 シゲルクロダイヤ 牡3 56 古川吉 1.44.6 2
    ****
* * 35.6 3 5.4 496 0
4 *

7

12 サンライズギガ 牡3 56 桑村真 1.45.3 4
    ****
* * 35.7 10 42.0 448 +4 羽月
5 *

5

8 ヤークトボマー 牡3 56 横山典 1.45.4 1/2
    ****
* * 36.6 1 2.4 466 +6 中川
6 *

8

13 シービークラーケン 牡3 56 ルメール 1.45.4 アタマ
    ****
* * 36.5 2 5.3 514 -2 鈴木伸
7 *

5

7 ビービーシャルト セン3 56 勝浦 1.45.6 1 1/4
    ****
* * 36.2 6 10.2 482 -4 野中
8 *

3

4 エスキシータ 牝3 54 荻野極 1.45.6 ハナ
    ****
* * 36.4 9 31.6 472 -4 藤原英
9 *

4

5 エルデリュミエール 牝3 51 菅原明 1.45.7 3/4
    ****
* * 36.4 14 259.8 470 0 湯窪
10 *

1

1 ヴィヴァンフィーユ 牝3 54 岩田康 1.45.8 3/4
    ****
* * 36.9 8 26.7 486 +4 山内
11 *

3

3 ペイシャジュエル 牡3 56 菱田 1.45.8 クビ
    ****
* * 36.5 5 9.8 472 -8 松永康
12 *

7

11 スキンズマッチ 牡3 56 国分恭 1.46.4 3 1/2
    ****
* * 37.0 7 18.1 428 -4 大根田
13 *

8

14 デルマエトワール 牝3 51 団野 1.46.8 2 1/2
    ****
* * 37.6 11 127.2 482 -8 菊沢
14 *

6

9 ラブミフォーエバー 牡3 56 横山和 1.49.1 大差
    ****
* * 39.1 13 237.1 444 0 勢司

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.8 49.6 1.02.3 1.14.7 1.26.5 1.38.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m 1500m 1700m
6.7 11.4 12.3 12.8 12.8 12.6 12.1 11.6 11.9
払戻金
単勝

10

950円

馬単

10-6

139,220円

複勝

10

6

2

290円

3,920円

200円

ワイド

6-10

2-10

2-6

19,380円

930円

10,770円

枠連

4-6

25,370円

3連複

2-6-10

159,840円

馬連

6-10

95,940円

3連単

10-6-2

1,063,410円

勝因敗因

 テーオーポシブル(1着)荻野琢騎手 追い切りに乗って少し太いかと思いましたが、直線では伸びたので力はあると思っていました。レースでは右にモタれてペースが上がらなかったので、早目の競馬を心掛けましたが、最後までよく我慢してくれました。まだ気性も幼いですが、それでも勝てたように素質のある馬。もっと落ち着きが出てくれば楽しみです。

次走へのメモ

テーオーポシブル……二人引きでテンションが高い。ゲートを潜ろうとしていたが、鞍上が懸命に頭を起こして五分のスタート。好位で流れに乗れたことが大きく、久々ながら追われてからもしっかりと反応。逃げるゴーインピースを捉える。休養前にも上位争いをしており、今の時期の未勝利戦では力が上だった。

前へ

次へ

上へ