2019年2月17日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目

7

サラ4歳以上

[指定],(混),500万下,定量

(芝D・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード2.20.6

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ゴールドパッキャオ

 

ゴールドパッキャオ……12キロ増も太目感なく仕上がる。出たなりに中団を追走。3角からは時折、気合をつけて追走。坂下でインで何度かゴチャつき、満足に追えなかった。不完全燃焼。

2

2 タンタフエルサ

 タンタフエルサ(4着)吉田隼騎手 ゲートがやっぱり出ていきません。促していって、向正面でマクッてきた馬についていきました。最後はジリジリと伸びていましたが、パンパン馬場ならもっと走れていたかと。

タンタフエルサ……ブリンカー。出遅れてダッシュもひと息。内枠だったので前に入られて後方から。向正面、6ハロン標からジワリジワリと動いていき、4角までに勝負圏内に。ただ、道中のロスが大きく伸び切れなかった。

3

3 ジョブックコメン

 ジョブックコメン(2着)山田敬騎手 タメても切れないし、早目の競馬をしました。ジョブックコメンの競馬はできているんですが、ずっとマークされてしまいました。順調に乗り込んでいたし、体が増えて状態は良かったんですが……。メンバーが強いなかで頑張ってくれています。

ジョブックコメン……▲51キロ。デキ安定。中団で脚を温存。向正面でアルビオリクスを行かせて、残り3ハロンからスパート。外から勢い良く追い上げ、直線入り口で先頭。押し切ったかに思えたが、最後は勝ち馬の末脚が上。

上へ