2019年2月17日 (当日の馬場情報)

1回東京8日目

2

サラ3歳

[指定],500万下

(ダート・左)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.21.5

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 ラテリシウス

 ラテリシウス(1着)津村騎手 ハナに立つと物見をしていました。初戦も集中力に欠ける面があって進んでいかなかったようで、まだ気性的に幼いのですが、これからもっと良くなってくると思います。今日は初めてのダートでしたが、それもいい方に出てくれました。

ラテリシウス……単騎でハナに立つと、かなり遅い流れに持ち込む。4角で少し外に膨れながらもそのまま一杯一杯に押し切った。ただ、時計も上がりも平凡で相手に恵まれた感じがする。

1

2 フジノタカネ

 フジノタカネ(4着)丸山騎手 スタートしてから、バカついたりして幼い面を見せていましたが、ラストはよく追い上げてきたように、いいレースをしてくれましたね。これから走ってくる馬だと思いますよ。

フジノタカネ……出遅れてダッシュもつかず離れた最後方。勝負どころもほぼ圏外の位置にいたが、4角で馬群に追いつくと、直線も長く脚を使っている。もう少し前半についていければ。

2

3 ペイシャクレア

 ペイシャクレア(6着)松若騎手 スペースはあったんですが、そこに入ろうとしたら狭くなって……。

ペイシャクレア……トライアビット。舌を括る。イレ込みはなかった。出遅れて出脚も鈍かったので最後方から。道中は腹を括ってジックリと。直線は外に出さず、2、3着馬の間を狙ったが、勢いがついたところで挟まれてまともにブレーキ。そこで万事休す。脚勢を考えればまともなら突き抜けていたかも。

上へ