2019年1月12日 (当日の馬場情報)

1回京都3日目

10

北大路特別

[指定],牝馬,4歳以上,1000万円以下,定量

(芝A・右外)

曇・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.43.9

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 シャンティローザ

 シャンティローザ(3着)川田騎手 自分のリズムで運べて、直線もしっかり脚を使ってくれました。昇級戦としてはいい内容だったと思います。

シャンティローザ……テンションが高く発汗。先に馬場入り。スタートも速くなかったが、行く気もなく序盤は最後方。内々を立ち回って4角手前から促し、直線入り口で馬場の中ほどに持ち出して差を詰めてきた。昇級戦でいきなりメド。

2

2 ラテュロス

 ラテュロス(5着)秋山騎手 凄く具合が良かったですし、状態に関してはこれまでで一番だったと思います。ここまで仕上げてくれたスタッフの方たちに応えたかったですし、イメージ通りの競馬ができました。よく頑張ってくれたと思います。

ラテュロス……好位直後。枠なりにラチ沿いピッタリを運ぶ。直線を向くとスンナリと外へ出してミッキーチャームを追う。直線はジリッぽかったが、渋太く踏ん張って掲示板確保。

3

3 アンネリース

 アンネリース(1着)黛騎手 馬の状態が良かったです。ゲート練習をした甲斐もあって、立たないように我慢してくれました。後ろから自分のタイミングで動けたし、距離は2000メートル以上あってもいいですね。

アンネリース……道中はプルンクザールのすぐ後ろから。3ハロン標でこれを外からパスして、4角では前を射程圏へ。直線はここでの手応え通りによく伸びてきた。昇級しても相手なりにやれそうだ。

上へ