2018年12月2日 (当日の馬場情報)

4回中京2日目

2

サラ3歳以上

[指定],牝馬,500万下,定量

(ダート・左)

晴・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.48.9

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 トラストマヴィア

 トラストマヴィア(2着)藤懸騎手 厩舎の方からも聞いていましたし、過去のレース映像を見ても、終いに賭ければいい脚を使う馬だと思っていました。調教では掛かってしまって乗り難しい面があったんですが、今日は全体的にペースが流れてくれましたし、この馬向きの展開になりました。勝ち馬とは離されてしまいましたが、この馬自身、しっかりと走って頑張ってくれました。

トラストマヴィア……太目感なく仕上がる。出脚ひと息で後方から。3~4角はソツなく運び、直線は馬群を捌いてくる。馬場の中ほどからグイッと伸びてゴール前で2着に浮上。立て直して鮮やかに一変。

2

2 ガーランドワルツ

 

 

3

3 カリーニョミノル

 カリーニョミノル(2着)戸崎騎手 いい感じで走っていました。ただ、久々の分、モタつくところはあったので、次はもっと走ると思います。

カリーニョミノル……五分に出たが、前半は集団の後ろでじっと我慢。3角手前から馬込みの中を追い上げて、4角では先に動いた4着馬のあとから勢いをつけることができた。結局、勝ち馬には追いつけなかったが、一杯一杯に2着は確保。このクラスはすぐに勝てそう。

上へ