2018年4月29日 (当日の馬場情報)

1回新潟2日目

10

五泉特別

[指定],(混),500万下,定量

(芝B・左内)

晴・良

  1. 1050万
  2. 420万
  3. 260万
  4. 160万
  5. 105万

レコード1.19.0

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 サンタナブルー

 サンタナブルー(4着)川須騎手 1200メートルの内枠だったのでポジションを取りにいって競馬をしました。それでも脚は溜まっていましたし、一頭分だけ開いたスペースに入ってもしっかりと走ってくれました。どこかでチャンスがあると思います。

サンタナブルー……気配良し。枠なりで先団直後のインを手応え良く追走。直線、狙ったスペースをナタリーにブロックされたが、すぐ切り換えて馬込みを割る。軌道に乗ってきた。

1

2 フェザリータッチ

 

 

2

3 キャナルストリート

 キャナルストリート(8着)池添騎手 レースが上手で好位で折り合いもつきました。道中はリズム良く運べたし、直線もうまく内が開きましたが、最後は前と同じ脚に。間隔が開いてプラス体重だったのが応えました。

キャナルストリート……左チークピース。馬体フックラ。好スタートから、2頭を深追いせず、離れた4番手。直線はインを突いて、アワヤのシーンを作ったが、休み明けの分もあり、残り1ハロンで脚いろが鈍ってしまった。

上へ