2018年1月21日 (当日の馬場情報)

1回中京4日目

10

恋路ケ浜特別

[指定],(混),1000万下,定量

(芝B・左)

晴・良

  1. 1500万
  2. 600万
  3. 380万
  4. 230万
  5. 150万

レコード1.58.3

推定タイム

*.**.*

**

前走の勝因敗因



馬 名 前走の勝因敗因 次走へのメモ

1

1 アインザッツ

 アインザッツ(1着)中谷騎手 内枠ということもあって、ある程度の位置で流れに乗りたかったですからね。イメージ通りに運ぶことができましたよ。道中は前が飛ばしていたので、仕掛けどころが難しい展開でしたけど、終始手応えに余裕がありましたし、後ろから交わされないようにだけ気をつけて運びました。今日はこれまでの経験をしっかりと生かす競馬ができたと思います。ようやく結果を出せて良かったです。

アインザッツ……腹回りに若干余裕。ジワッと行かせて前とは離れた4番手。前半は行きたがるのをなだめて追走。4角で仕掛けてもすぐには反応しなかったが、ラスト1ハロンから伸びて差し切った。

2

2 スリーマキシマム

 

 

2

3 メイショウフェイク

 メイショウフェイク(1着)菱田騎手 初めてなので、先入観を持たずに乗りました。いいスタートを切って前目で流れに乗れました。乗りやすいし、強い競馬でしたね。
奥平雅調教師
 最終週の少し時計のかかる馬場を目標にしてきました。うまくいきましたね。

メイショウフェイク……馬場先出し。仕上がり良好。スタンド前ではハナに立つくらいの勢い。行く馬を行かせて2番手から。4角では抑え切れない手応えで先頭。直線はしっかりとした脚取りで後続を突き放して完勝。

上へ