2021年9月20日 (当日の馬場情報)

4回中山5日目 WIN5 

11

第75回 セントライト記念(GII)

(指定),国際,3歳,オープン,馬齢

(菊花賞TR,3着まで優先出走権)

(芝B・右外)

晴・良

  1. 5400万
  2. 2200万
  3. 1400万
  4. 810万
  5. 540万

レコード2.10.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

2

2 アサマノイタズラ 牡3 56 田辺 2.12.3
    ****
* * 34.6 9 42.7 498 -4 手塚
2

*

7

12 ソーヴァリアント 牡3 56 戸崎 2.12.4 クビ
    ****
* * 35.1 2 3.5 510 +4 大竹
3

*

6

10 オーソクレース 牡3 56 ルメール 2.12.7 1 3/4
    ****
* * 35.3 5 9.8 476 -4 久保田
4

*

6

9 カレンルシェルブル 牡3 56 横山和 2.12.9 1
    ****
* * 35.6 11 53.1 506 +2 安田翔
5

*

3

3 ヴィクティファルス 牡3 56 池添 2.12.9 アタマ
    ****
* * 35.4 7 18.9 474 0 池添学
6

*

1

1 ベルウッドエオ 牡3 56 吉田豊 2.12.9 ハナ
    ****
* * 35.1 14 303.7 460 0 高橋文
7

*

7

11 ルペルカーリア 牡3 56 福永 2.13.0 3/4
    ****
* * 36.0 4 7.9 502 0 友道
8

*

5

8 レッドヴェロシティ 牡3 56 Mデムー 2.13.0 クビ
    ****
* * 35.3 6 14.1 532 +2 岩戸
9

*

8

13 グラティアス 牡3 56 松山 2.13.3 1 3/4
    ****
* * 36.2 3 6.4 500 +4 加藤征
10

*

4

5 ノースブリッジ 牡3 56 岩田康 2.13.4 クビ
    ****
* * 36.2 8 26.4 492 -2 奥村武
11

*

8

14 ワールドリバイバル 牡3 56 津村 2.13.4 クビ
    ****
* * 36.5 13 99.5 506 +4 牧田
12

*

4

6 レインフロムヘヴン 牡3 56 石橋脩 2.13.5 クビ
    ****
* * 35.5 12 94.3 452 +2
13

*

5

7 タイトルホルダー 牡3 56 横山武 2.13.6 3/4
    ****
* * 36.4 1 2.9 466 +2 栗田徹
14

*

3

4 タイムトゥヘヴン 牡3 56 柴田善 2.13.8 1 1/2
    ****
* * 36.4 10 45.7 474 +2 戸田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m
36.3 48.5 1.00.5 1.12.7 1.24.9 1.36.9 1.48.4 2.00.1
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m 2000m 2200m
12.3 11.8 12.2 12.2 12.0 12.2 12.2 12.0 11.5 11.7 12.2
払戻金
単勝

2

4,270円

馬単

2-12

25,320円

複勝

2

12

10

800円

180円

360円

ワイド

2-12

2-10

10-12

2,730円

6,150円

1,260円

枠連

2-7

6,630円

3連複

2-10-12

35,100円

馬連

2-12

10,210円

3連単

2-12-10

307,170円

勝因敗因

 アサマノイタズラ(1着)田辺騎手 初騎乗ですが、調教では乗っていましたし、嶋田騎手ともいろいろと話をして情報は集めていました。ただ、菊花賞へ向けてどう権利を取ろうかと考えていたので、勝ち切ったことにはびっくりしています。全部を捉えるとは思っていなかったので、そのあたりは能力の高さなのでしょう。スタートは良かったですが、行く馬が多くてそれに参加するとムキになると思ったので、自分のペースを守りながら運びました。あの位置まで下げるつもりはなかったのですが、馬はリラックスして走れていましたし、ゴーサインを出してからの反応が凄く良かったです。これまで一線級の馬たちと戦っていましたから、チャンスはいつでもあると思っていました。今日は余裕残しだったので、いい形で本番へ向かえられますね。

次走へのメモ

アサマノイタズラ……落ち着き十分。ふっくらと仕上がる。発馬を互角に出て、内ラチ沿いへ。2角に入る時には後方の11番手。10番手の馬から5馬身ほど離れて、まったくプレッシャーを受けない位置で完璧に折り合っていた。3~4角は外を回らずタイトに回る。直線に入ってから外に進路を取ると素晴らしい切れ味を発揮。ゴール寸前で粘るソーヴァリアントをきっちり捉えた。春に比べ折り合い面に進境著しく、成長した姿を見せた。

10R

12R

上へ