2021年4月3日 (当日の馬場情報)

3回中山3日目

1

3歳未勝利

牝馬

(ダート・右)

晴・良

  1. 510万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 77万
  5. 51万

レコード1.48.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

15 スティルライフ 牝3 54 ルメール 1.55.7
    ****
* * 37.6 1 1.9 456 +4 黒岩
2

*

7

13 ヴァルキリードレス 牝3 54 三浦 1.56.8 7
    ****
* * 38.6 2 3.7 434 -6 斎藤誠
3

*

3

5 コンフィアンス 牝3 52 藤田菜 1.57.4 3 1/2
    ****
* * 38.5 5 16.8 450 -2 戸田
4

*

6

10 リキサンハート 牝3 54 岩部 1.57.6 1 1/4
    ****
* * 39.3 12 99.2 496 奥平雅
5

*

8

14 ワンモアナイン 牝3 51 1.57.7 1/2
    ****
* * 39.0 4 13.8 454 -2 小桧山
6

*

4

6 シエルドゥレーヴ 牝3 54 武藤 1.57.8 3/4
    ****
* * 38.5 8 31.7 468 尾関
7

*

1

1 ロジディープ 牝3 54 内田博 1.58.0 1 1/4
    ****
* * 39.5 7 31.2 438 -4 新開
8

*

7

12 コトブキアルニラム 牝3 54 1.58.1 1/2
    ****
* * 39.6 3 5.9 440 +4 萱野
9

*

5

9 ベニノフェアリー 牝3 54 江田照 1.58.1 ハナ
    ****
* * 39.7 14 298.8 448 -2 粕谷
10

*

6

11 モモエチャン 牝3 51 小林脩 1.58.2 1/2
    ****
* * 39.3 9 36.5 438 -2 和田雄
11

*

3

4 ローラーコースター 牝3 53 菅原明 1.58.7 3
    ****
* * 39.7 6 28.9 472 0 伊藤大
12

*

4

7 シゲルカンリショク 牝3 54 大野 1.58.8 クビ
    ****
* * 40.1 10 49.1 538 +2 田中清
13

*

2

2 タカチホ 牝3 51 永野 1.58.9 1/2
    ****
* * 39.9 11 74.1 460 -4 尾形和
中止

*

5

8 トウカイキュニスカ 牝3 54 柴田善
    ****
* * 13 162.6 470 -4 菊川
取消

*

2

3 ゴールドフレイバー 牝3 54 丸田
    ****
* * 石栗

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
39.7 52.7 1.05.2 1.18.1 1.31.0 1.43.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.0 12.6 14.1 13.0 12.5 12.9 12.9 12.2 12.5
払戻金
単勝

15

190円

馬単

15-13

590円

複勝

15

13

5

110円

130円

240円

ワイド

13-15

5-15

5-13

200円

500円

710円

枠連

7-8

200円

3連複

5-13-15

1,160円

馬連

13-15

340円

3連単

15-13-5

3,650円

勝因敗因

 スティルライフ(1着)ルメール騎手 チークピーシズを着けたことで手応えが良かったです。スローペースだったので、動いてペースを上げていきました。抜けてからもフワフワするようなところはなかったですよ。

次走へのメモ

スティルライフ……チークピーシズ。好気配保つ。外に膨れ加減で、スタートは今ひとつだったが、緩い流れと見るや、1角で一気にハナを奪って、そのままマイペース。抜群の手応えで直線を向くと、後続を引き離す一方の独走で、7馬身差の圧勝。走破時計も水準以上で、クラスが上がっても楽しみ。

次へ

上へ