2021年6月6日 (当日の馬場情報)

3回東京2日目WIN5 

11

第71回 安田記念(GI)

(指定),国際,3歳以上,オープン,定量

(芝C・左)

曇・良

  1. 13000万
  2. 5200万
  3. 3300万
  4. 2000万
  5. 1300万

レコード1.30.5

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

7

11 ダノンキングリー 牡5 58 川田 1.31.7
    ****
* * 33.1 8 47.6 456 +6 萩原
2

*

4

5 グランアレグリア 牝5 56 ルメール 1.31.7 アタマ
    ****
* * 32.9 1 1.5 502 +4 藤沢和
3

*

8

13 シュネルマイスター 牡3 54 横山武 1.31.8 1/2
    ****
* * 33.4 4 10.2 474 -6 手塚
4

*

5

8 インディチャンプ 牡6 58 福永 1.31.9 クビ
    ****
* * 33.5 2 7.0 484 +6 音無
5

*

6

9 トーラスジェミニ 牡5 58 戸崎 1.32.1 1 1/4
    ****
* * 34.2 13 153.6 472 -4 小桧山
6

*

6

10 カデナ 牡7 58 武豊 1.32.2 1/2
    ****
* * 33.2 14 167.9 480 -4 中竹
7

*

4

6 ダノンプレミアム 牡6 58 池添 1.32.3 1
    ****
* * 34.1 6 19.2 510 +10 中内田
8

*

1

1 サリオス 牡4 58 松山 1.32.4 クビ
    ****
* * 33.7 3 7.9 536 -2
9

*

2

2 ギベオン 牡6 58 西村淳 1.32.6 1 1/4
    ****
* * 34.2 11 100.6 512 0 藤原英
10

*

7

12 ケイデンスコール 牡5 58 岩田康 1.32.6 アタマ
    ****
* * 33.9 5 14.7 470 0 安田隆
11

*

3

3 ダイワキャグニー セン7 58 石橋脩 1.32.7 1
    ****
* * 34.9 12 123.9 492 -2 菊沢
12

*

8

14 カテドラル 牡5 58 田辺 1.32.8 アタマ
    ****
* * 33.9 9 74.5 488 +4 池添学
13

*

3

4 カラテ 牡5 58 菅原明 1.33.0 1 1/4
    ****
* * 34.1 10 77.5 526 -4 高橋祥
14

*

5

7 ラウダシオン 牡4 58 Mデムー 1.34.5 9
    ****
* * 36.3 7 27.9 516 +2 斉藤崇

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.9 46.4 57.8 1.09.0 1.20.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.3 11.0 11.6 11.5 11.4 11.2 11.0 11.7
払戻金
単勝

11

4,760円

馬単

11-5

12,090円

複勝

11

5

13

710円

110円

240円

ワイド

5-11

11-13

5-13

1,160円

5,460円

400円

枠連

4-7

720円

3連複

5-11-13

8,860円

馬連

5-11

2,950円

3連単

11-5-13

110,420円

勝因敗因

 ダノンキングリー(1着)川田騎手 初めて乗りましたが、この馬とは何度も一緒にレースをしていますし、見てもいましたから。返し馬は正直いい感じではありませんでしたが、競馬自体はスムーズでした。道中のリズムが良かったことで、トモの動きも問題なく、これなら直線も動いていけると思っていましたし、その通りに伸びてくれました。なかなかGⅠに届かずにいましたが、このメンバーでも勝ち切ることができたように能力は高いですし、これが本来の姿です。期待して手綱を任せてくださったオーナーにGⅠを届けることができて良かったです。

次走へのメモ

ダノンキングリー……二人引き。毛ヅヤが冴え、馬体をスカッと見せる。中団で今日はしっかり折り合っていた。直線入り口でスムーズに外へ出すと、じっくり加速していく。長くいい脚を使って、シュネルマイスターを競り落とし、中の進路を選択したグランアレグリアにもアタマ差伸び勝つ。立て直して見事な復活劇。

前へ

次へ

上へ