2021年6月6日 (当日の馬場情報)

3回東京2日目

7

3歳以上1勝クラス

定量

(ダート・左)

小雨・重

  1. 760万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 76万

レコード1.33.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

5

10 ノーブルシルエット 牝3 52 武藤 1.35.2
    ****
* * 37.0 1 2.2 470 -2 水野
2

*

7

13 ゴールドミーティア 牡3 54 横山典 1.35.4 3/4
    ****
* * 36.3 2 6.1 482 +4 中川
3

*

7

14 リンガスウォリアー 牡4 57 ルメール 1.36.0 4
    ****
* * 37.2 3 6.3 472 0 中舘
4

*

3

5 タマモブトウカイ 牡3 51 永野 1.36.3 1 1/2
    ****
* * 36.5 4 7.9 450 -8 伊藤圭
5

*

2

3 レイニーデイ 牡3 54 田辺 1.36.3 アタマ
    ****
* * 38.2 5 8.6 526 -6 田村
6

*

5

9 プンタアレナス セン3 54 北村宏 1.36.9 3 1/2
    ****
* * 37.5 10 42.3 462 +2 古賀慎
7

*

8

15 タイムモーメント セン4 57 大野 1.37.0 1/2
    ****
* * 37.6 11 49.4 458 0 小笠
8

*

3

6 キャルベイ 牡4 57 武豊 1.37.1 3/4
    ****
* * 38.3 6 17.2 548 +20 田中博
9

*

4

7 スズカブランコ 牡5 55 藤田菜 1.37.6 3
    ****
* * 37.4 15 219.9 456 -8 柄崎
10

*

6

11 ジンフラッシュ 牡4 57 武士沢 1.37.8 1 1/4
    ****
* * 38.2 9 37.4 494 +8 小野次
11

*

4

8 バンディエラ 牡5 57 木幡初 1.37.9 1/2
    ****
* * 37.7 13 87.6 532 +2 竹内
12

*

8

16 アテンフェアリー 牝5 52 1.38.0 クビ
    ****
* * 39.2 14 199.0 472 -2 萱野
13

*

6

12 ダイモーン 牡3 54 江田照 1.38.2 1 1/4
    ****
* * 38.6 12 50.4 518 +10 佐藤吉
14

*

1

1 レインカルナティオ 牡4 57 丸山 1.38.8 3 1/2
    ****
* * 39.0 8 33.4 482 -16 小西
15

*

1

2 マイネルプリンチペ 牡6 57 Mデムー 1.40.3 9
    ****
* * 41.2 7 28.8 474 0 畠山吉
16

*

2

4 ヒロノブシドウ 牡6 57 岩部 1.40.4 1/2
    ****
* * 40.4 16 459.0 512 +10 浅野

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m
34.3 46.2 58.1 1.10.2 1.22.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
12.2 10.6 11.5 11.9 11.9 12.1 12.3 12.7
払戻金
単勝

10

220円

馬単

10-13

1,180円

複勝

10

13

14

120円

170円

160円

ワイド

10-13

10-14

13-14

320円

330円

740円

枠連

5-7

300円

3連複

10-13-14

1,800円

馬連

10-13

670円

3連単

10-13-14

6,100円

勝因敗因

 ノーブルシルエット(1着)武藤騎手 斤量的にも勝ち負けになると思っていたので、強気に乗りました。最後は先頭に立つのが早くて遊ぶ面を見せていましたが、それだけ余力があったのでしょう。使ってきてテンションが高くなっていたので、ひと息入れればもっと良くなると思います。

次走へのメモ

ノーブルシルエット……テンション高めで少し発汗。馬体はまだまだ細身。レイニーデイを行かせ、ぴったり2番手につける。直線でも仕掛けを待ってラスト200メートル付近で一気の抜け出し。ゴールドミーティアの強襲を問題とせず、そのまま押し切りV。スピード能力は非常に高い。

前へ

次へ

上へ