2021年4月4日 (当日の馬場情報)

2回阪神4日目WIN5 

10

淀屋橋ステークス

(混),4歳以上,3勝クラス,ハンデ

(芝A・右内)

雨・稍重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

15 ビオグラフィー 牝4 52 藤岡康 1.10.1
    ****
* * 35.4 4 10.4 484 -4 藤岡健
2

*

5

9 サウンドカナロア 牡5 54 岩田望 1.10.2 1
    ****
* * 36.5 1 4.8 474 0 村山
3

*

4

7 クリノアリエル 牝6 53 藤岡佑 1.10.2 ハナ
    ****
* * 34.5 3 6.3 420 0 武英
4

*

6

12 ファーストフォリオ 牝4 54 吉田隼 1.10.3 クビ
    ****
* * 35.0 9 18.1 436 +2 須貝尚
5

*

3

6 クーファウェヌス 牝6 54 秋山真 1.10.3 クビ
    ****
* * 35.3 5 10.4 502 -4 武幸
6

*

7

13 デルマカトリーナ 牝5 53 和田竜 1.10.3 アタマ
    ****
* * 35.1 6 10.4 436 -4 音無
7

*

6

11 ビアイ 牝4 52 西村淳 1.10.4 1/2
    ****
* * 36.5 12 26.4 506 +8 畑端
8

*

5

10 サヴォワールエメ 牝5 52 団野 1.10.4 クビ
    ****
* * 35.2 13 47.1 458 0 辻野
9

*

7

14 ハッシュゴーゴー 牝5 52 太宰 1.10.6 1
    ****
* * 35.0 11 21.9 458 0 荒川
10

*

2

3 ダノンジャスティス セン5 54 菱田 1.10.7 1/2
    ****
* * 36.0 14 52.0 500 0 田中博
11

*

3

5 グッドマックス 牝4 52 内田博 1.10.7 アタマ
    ****
* * 35.1 7 11.9 460 -8 堀井
12

*

8

16 ボンボヤージ 牝4 53 川須 1.10.8 3/4
    ****
* * 35.8 8 12.0 436 -8 梅田智
13

*

2

4 ファンタジステラ 牡7 54 松若 1.11.0 1
    ****
* * 36.0 15 62.3 438 0 音無
14

*

4

8 コロラトゥーレ 牝7 52 加藤祥 1.11.2 1 1/4
    ****
* * 36.0 16 119.8 478 0 梅田智
15

*

1

1 メイショウミモザ 牝4 53 松山 1.11.5 2
    ****
* * 37.6 2 5.6 442 -6 池添兼
16

*

1

2 セプタリアン セン5 54 三浦 1.11.8 1 3/4
    ****
* * 37.4 10 18.3 494 -10 池添学

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.7 45.4 57.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.3 10.5 10.9 11.7 11.8 12.9
払戻金
単勝

15

1,040円

馬単

15-9

6,400円

複勝

15

9

7

340円

200円

190円

ワイド

9-15

7-15

7-9

930円

1,660円

700円

枠連

5-8

1,680円

3連複

7-9-15

7,090円

馬連

9-15

3,100円

3連単

15-9-7

45,870円

勝因敗因

 ビオグラフィー(1着)藤岡康騎手 今日は上手にスタートを切ってくれたけど、周りが速かったので無理せず好位から。馬場の悪いなかで、こういう形でも最後抜け出せたのは今後に向けて収穫だったと思います。

次走へのメモ

ビオグラフィー……ハナを切った前走とは一転、今日は1200メートルで外枠とあって向正面は先行勢から少し離れた6番手だったが、直線の坂からビアイの外で追われる毎によく伸びてくる。逃げ粘るサウンドカナロアを捉えたあと、激しい2着争いを尻目にゴールへ。

前へ

次へ

上へ