2021年1月23日 (当日の馬場情報)

1回中山7日目

11

初富士ステークス

(混),4歳以上,3勝クラス,ハンデ

(芝C・右内)

雨・重

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.44.9

推定タイム

*.**.*

**

レース結果


M
y



馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1

*

8

14 ドナアトラエンテ 牝5 55 ルメール 1.50.6
    ****
* * 36.9 1 2.9 468 +14 国枝
2

*

5

7 ニシノカツナリ 牡5 57 田辺 1.50.7 クビ
    ****
* * 36.0 3 5.6 484 +6 水野
3

*

6

10 ワールドヘリテージ 牡6 54 大野 1.50.8 3/4
    ****
* * 36.8 9 24.0 464 +4 金成
4

*

4

6 ウイングレイテスト 牡4 55 横山武 1.50.8 クビ
    ****
* * 36.8 4 7.3 512 +8 青木
5

*

1

1 オスカールビー 牝6 50 1.51.1 1 1/2
    ****
* * 39.6 13 69.4 516 +4 小桧山
6

*

8

13 ムジカ 牝4 54 戸崎 1.51.3 1 1/2
    ****
* * 36.9 2 5.2 436 -4 鈴木孝
7

*

4

5 ショウナンバビアナ 牝5 52 野中 1.51.4 クビ
    ****
* * 37.9 12 67.9 486 +2 上原
8

*

3

3 ハーメティキスト 牡5 56 北村宏 1.51.4 アタマ
    ****
* * 36.7 6 13.0 460 +6 木村
9

*

3

4 マイネルウィルトス 牡5 56 三浦 1.51.6 3/4
    ****
* * 37.4 5 9.8 482 +2
10

*

7

12 ソーラーフレア 牡6 54 石川裕 1.51.7 1
    ****
* * 36.7 14 146.1 466 +2 高柳瑞
11

*

7

11 ムーンライトナイト 牝6 52 吉田豊 1.51.7 アタマ
    ****
* * 36.3 7 19.7 452 -2 久保田
12

*

2

2 エクリリストワール 牡5 56 津村 1.52.1 2
    ****
* * 37.5 8 20.6 532 0 田中博
13

*

6

9 シングフォーユー 牝5 53 木幡巧 1.52.2 3/4
    ****
* * 37.3 10 34.9 480 +2
14

*

5

8 トータルソッカー 牡7 54 田中勝 1.52.8 4
    ****
* * 38.7 11 51.4 506 +2 菊川

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.0 47.9 59.5 1.11.5 1.24.2 1.36.9
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.4 12.3 11.3 11.9 11.6 12.0 12.7 12.7 13.7
払戻金
単勝

14

290円

馬単

14-7

1,420円

複勝

14

7

10

150円

180円

360円

ワイド

7-14

10-14

7-10

480円

1,290円

1,910円

枠連

5-8

500円

3連複

7-10-14

6,830円

馬連

7-14

950円

3連単

14-7-10

21,980円

勝因敗因

 ドナアトラエンテ(1着)ルメール騎手 いいスタートを切れてびっくりしました。そのあとも前の方でいい感じに運べましたし、馬場も苦にしませんでした。最後は少しフワッとしましたが、これなら次も楽しみです。

次走へのメモ

ドナアトラエンテ……プラス14キロで自身の最高馬体重も、ほぼ成長分のように感じられた。最初から行きっぷりが良く、好位で前の動きを見ながらの競馬。慌てずに4角からジワッと差を詰めて、直線坂上であっさり抜け出した。最後は少し詰め寄られたが、完勝と言っていいだろう。

10R

12R

上へ