2020年2月22日 (当日の馬場情報)

2回京都7日目

3

3歳新馬

[指定],(混)

(ダート・右)

小雨・稍重

  1. 600万
  2. 240万
  3. 150万
  4. 90万
  5. 60万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

3

6 メイショウドヒョウ 牡3 56 松田 1.54.9
    ****
* * 38.8 1 4.0 478 西園
2 *

8

15 アルディフルール 牝3 54 1.55.8 5
    ****
* * 40.0 5 8.1 474 渡辺
3 *

6

11 ウインアポロン 牡3 56 国分優 1.55.9 3/4
    ****
* * 39.7 13 105.7 530 西園
4 *

3

5 サンライズプラウ 牡3 56 国分恭 1.56.2 2
    ****
* * 39.7 6 10.4 458 浜田
5 *

2

3 ピュアリーグッド 牝3 54 福永 1.56.3 クビ
    ****
* * 39.6 2 4.3 450 中尾秀
6 *

8

16 タガノグリュック 牝3 54 和田竜 1.56.8 3
    ****
* * 40.8 9 23.2 488 鈴木孝
7 *

1

2 ナリタサーガ 牡3 56 北村友 1.56.8 ハナ
    ****
* * 38.7 11 37.2 458 荒川
8 *

7

14 ローレルオルブラン 牡3 56 中井 1.57.5 4
    ****
* * 40.5 12 64.9 484 飯田雄
9 *

5

10 エクストラノート 牡3 56 武豊 1.57.6 3/4
    ****
* * 40.0 3 5.8 470 安田翔
10 *

1

1 トウケイワルツ 牝3 54 松若 1.58.2 3 1/2
    ****
* * 42.5 8 22.0 472 池添兼
11 *

7

13 キタノロマンス 牝3 51 服部寿 1.58.4 3/4
    ****
* * 41.1 16 203.3 442 高橋博
12 *

4

7 ベッサラビア 牡3 56 岩田康 1.59.1 4
    ****
* * 42.8 4 7.9 468 橋田
13 *

6

12 ニシノイガッタ 牡3 56 岡田祥 1.59.1 クビ
    ****
* * 41.3 14 120.8 546 北出
14 *

4

8 ニホンピロデュラン 牝3 54 森一 2.00.0 5
    ****
* * 41.9 15 185.6 474 服部
15 *

2

4 スズカヘネシー 牡3 56 藤岡佑 2.00.4 2 1/2
    ****
* * 42.2 7 16.0 516 橋田
16 *

5

9 デルマタンザナイト 牝3 54 川須 2.03.9 大差
    ****
* * 46.5 10 26.9 426 牧田

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.3 49.4 1.02.7 1.15.7 1.28.9 1.42.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.4 11.2 12.7 13.1 13.3 13.0 13.2 13.3 12.7
払戻金
単勝

6

400円

馬単

6-15

3,400円

複勝

6

15

11

190円

270円

1,890円

ワイド

6-15

6-11

11-15

720円

7,520円

11,570円

枠連

3-8

900円

3連複

6-11-15

65,920円

馬連

6-15

1,830円

3連単

6-15-11

220,920円

勝因敗因

 メイショウドヒョウ(1着)松田騎手 砂を被って道中はずっと外に張っていましたし、遊びながらでもこの強い内容ですからね。ポテンシャルの高さを感じますし、今後も楽しみです。

次走へのメモ

メイショウドヒョウ……太め感なく仕上がる。軽く促されつつも4番手で立ち回ることができた。4角では逃げ馬の後ろで手応え十分。これがバテてできたスペースからひと伸びして、最後は後続を突き放して快勝。

前へ

次へ

上へ