2019年9月8日 (当日の馬場情報)

4回中山2日目

4

3歳以上1勝クラス

[指定],牝馬,定量

(ダート・右)

曇・良

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.08.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

4 イチゴミルフィーユ 牝3 53 伊藤工 1.11.1
    ****
* * 36.9 2 5.4 448 0
2 *

3

6 エリンアクトレス 牝3 53 三浦 1.11.3 1 1/4
    ****
* * 37.0 7 12.0 480 +2 清水英
3 *

5

10 ヒカリトップメモリ 牝6 55 津村 1.11.3 クビ
    ****
* * 36.3 6 11.6 476 -4 池上和
4 *

4

8 メールデゾレ 牝3 52 武藤 1.11.6 1 1/2
    ****
* * 37.7 1 3.1 462 +10 水野
5 *

7

14 モンアムール 牝4 55 大野 1.11.7 1/2
    ****
* * 36.8 13 62.5 432 +6 斎藤誠
6 *

2

3 ハニーディスタフ 牝3 53 戸崎 1.11.8 3/4
    ****
* * 37.1 9 21.1 496 +6 伊藤圭
7 *

6

11 スリーミネルバ 牝5 53 木幡育 1.11.9 1/2
    ****
* * 37.1 16 432.2 444 0 柄崎
8 *

5

9 アポロアミ 牝4 55 田辺 1.12.2 1 1/2
    ****
* * 36.6 3 6.4 460 +6 矢野英
9 *

1

2 アルミューテン 牝5 55 勝浦 1.12.2 クビ
    ****
* * 38.3 8 20.7 512 +8 南田
10 *

8

16 アイアンゾーン 牝3 53 柴田大 1.12.3 クビ
    ****
* * 37.0 12 51.6 450 +2 南田
11 *

6

12 フォークアート 牝3 52 野中 1.12.4 3/4
    ****
* * 38.4 5 10.9 448 -2 武井
12 *

4

7 クリノセゴビア 牝6 52 小林凌大 1.12.6 1 1/4
    ****
* * 37.4 15 385.8 442 +8 蛯名
13 *

1

1 サイドストリート 牝4 52 藤田菜 1.13.2 4
    ****
* * 39.4 4 7.8 484 +6 伊藤大
14 *

8

15 マリノオークション 牝3 53 木幡巧 1.13.9 4
    ****
* * 39.5 11 41.5 486 +4
15 *

7

13 ジーガーローレンス 牝3 50 菅原明 1.14.0 1/2
    ****
* * 37.5 10 28.3 500 +4 武市
16 *

3

5 オーロスターキス 牝4 55 杉原 1.14.1 3/4
    ****
* * 39.0 14 175.5 474 -12 小島茂

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
33.8 45.8 58.3
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
11.7 10.6 11.5 12.0 12.5 12.8
払戻金
単勝

4

540円

馬単

4-6

4,890円

複勝

4

6

10

210円

350円

290円

ワイド

4-6

4-10

6-10

1,060円

960円

1,640円

枠連

2-3

2,680円

3連複

4-6-10

9,730円

馬連

4-6

3,060円

3連単

4-6-10

42,050円

勝因敗因

 イチゴミルフィーユ(1着)伊藤工騎手 内枠だったので砂を被った時がどうかと思っていましたが、それは克服してくれました。ダートも2度目でいい内容で勝つことができました。前走でも攻め馬は動いていたのですが、久々の分もあったようです。この中間は厩舎サイドがうまく調整してくれたことで、状態が上向いていました。

次走へのメモ

イチゴミルフィーユ……出たなりで好位のインにつけ、勝負どころは仕掛けながらでもついていけた。4コーナーでスムーズに外に出し、直線はモタれながらも前を捉える。抜け出すと更にグンとひと伸び。ダートに替わって勝ち上がり。適性を見せた。

前へ

次へ

上へ