2019年6月16日 (当日の馬場情報)

3回東京6日目

12

サラ3歳以上

[指定],(混),1勝クラス,定量

(芝D・左)

晴・稍重

  1. 750万
  2. 300万
  3. 190万
  4. 110万
  5. 75万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

10 マテリアルワールド 牡3 51 木幡育 1.48.3
    ****
* * 36.4 6 17.7 506 +2 中川
2 *

5

8 サツキユニヴァース 牝5 52 小林凌大 1.48.3 クビ
    ****
* * 36.0 13 100.7 462 0 蛯名
3 *

3

5 マードレヴォイス 牡3 54 内田博 1.48.5 1 1/4
    ****
* * 35.6 3 5.6 458 -2 田村
4 *

3

4 ペルソナデザイン 牡3 54 大野 1.48.6 クビ
    ****
* * 35.9 1 2.4 474 -2 大竹
5 *

5

9 シトラスクーラー セン6 57 津村 1.48.6 ハナ
    ****
* * 35.5 8 28.9 454 -4 高木登
6 *

2

2 モンツァ セン4 57 三浦 1.48.7 3/4
    ****
* * 36.6 2 3.2 530 +2 鹿戸雄
7 *

6

11 アトムアストレア 牝4 52 大塚 1.48.8 1/2
    ****
* * 36.7 15 198.1 460 0 勢司
8 *

8

15 サンメイコン 牝4 55 蛯名 1.48.8 ハナ
    ****
* * 36.3 10 46.7 468 +12 鹿戸雄
9 *

4

6 トップホライゾン 牡4 57 岩部 1.48.8 ハナ
    ****
* * 36.1 12 93.6 506 -4 萱野
10 *

4

7 カラテ 牡3 51 藤田菜 1.49.1 1 3/4
    ****
* * 36.3 4 16.3 496 +16 高橋祥
11 *

8

14 イルルーメ 牡4 55 野中 1.49.5 2 1/2
    ****
* * 37.2 9 33.6 484 -6 高市
12 *

7

12 ユキノレーヌ 牝5 55 武士沢 1.49.6 1/2
    ****
* * 36.8 11 88.7 434 -2 石毛
13 *

7

13 マサノシーザー 牡6 57 嘉藤 1.49.6 アタマ
    ****
* * 37.0 14 152.2 484 -6 清水英
14 *

1

1 タイプムーン 牝4 55 宮崎北 1.49.8 1
    ****
* * 37.5 5 16.9 456 -2 青木
15 *

2

3 キタノナシラ セン4 54 山田敬 1.50.3 3
    ****
* * 36.8 7 24.5 470 -6 高市

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.8 47.8 59.7 1.11.9 1.23.6 1.35.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.7 11.2 11.9 12.0 11.9 12.2 11.7 11.9 12.8
払戻金
単勝

10

1,770円

馬単

10-8

172,820円

複勝

10

8

5

460円

1,640円

230円

ワイド

8-10

5-10

5-8

16,130円

1,770円

8,630円

枠連

5-6

9,250円

3連複

5-8-10

161,270円

馬連

8-10

88,750円

3連単

10-8-5

1,782,990円

勝因敗因

 マテリアルワールド(1着)木幡育騎手 今回はブリンカーを着用していたので、出していった方がいいと感じていました。思いのほか、スムーズにハナに行けましたし、そこからは馬が自分のリズムで走ってくれましたし、追ってからの反応は良かったです。坂を上がったあたりから厳しくなりましたが、それでも頑張ってくれました。

次走へのメモ

マテリアルワールド……▲51キロ。初ブリンカー。押してハナを主張。ラップを緩めずに飛ばして、平均ペースの逃げ。直線は馬場の中ほどへ。坂下でリードを広げて、ラストは一杯になりながらも押し切った。時計のかかる芝も合っていたか。

前へ

上へ