2019年6月9日 (当日の馬場情報)

3回東京4日目WIN5 

11

第36回 エプソムカップ(GIII)

(特指),国際,3歳以上,オープン,別定

(芝C・左)

雨・稍重

  1. 4100万
  2. 1600万
  3. 1000万
  4. 620万
  5. 410万

レコード1.44.2

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

6

9 レイエンダ 牡4 56 ルメール 1.49.1
    ****
* * 32.7 5 8.6 486 0 藤沢和
2 *

4

6 サラキア 牝4 54 丸山 1.49.2 3/4
    ****
* * 33.0 7 14.3 448 +6 池添学
3 *

3

4 ソーグリッタリング 牡5 57 浜中 1.49.4 1
    ****
* * 32.8 1 3.8 484 -4 池江寿
4 *

1

1 ショウナンバッハ 牡8 56 吉田豊 1.49.6 1 1/4
    ****
* * 32.7 12 79.4 458 0 上原
5 *

7

12 ブレスジャーニー 牡5 56 戸崎 1.49.6 クビ
    ****
* * 33.0 9 21.4 460 +6 佐々晶
6 *

5

7 プロディガルサン 牡6 56 レーン 1.49.7 3/4
    ****
* * 33.1 3 5.5 514 0 国枝
7 *

8

13 アンノートル 牡5 56 柴田大 1.49.8 3/4
    ****
* * 33.1 6 11.8 502 0 田中博
8 *

3

3 ストーンウェア 牡7 56 中谷 1.49.9 クビ
    ****
* * 33.4 13 117.6 460 -4 吉田
9 *

7

11 カラビナ 牡6 56 武藤 1.50.0 1/2
    ****
* * 33.2 8 21.1 514 0 藤岡健
10 *

5

8 ミッキースワロー 牡5 56 横山典 1.50.1 3/4
    ****
* * 33.2 2 4.0 480 -2 菊沢
11 *

2

2 ハクサンルドルフ 牡6 56 大野 1.50.3 1 1/4
    ****
* * 33.6 11 56.8 466 -2 西園
12 *

8

14 ダノンキングダム 牡5 56 三浦 1.50.3 クビ
    ****
* * 33.8 4 8.0 488 +8 安田隆
13 *

4

5 アップクォーク 牡6 56 津村 1.50.7 2 1/2
    ****
* * 33.6 10 24.0 512 0 中川
取消 *

6

10 ソウルスターリング 牝5 55 武豊
    ****
* * 藤沢和

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
38.4 51.3 1.03.9 1.16.2 1.27.2 1.38.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
13.5 12.2 12.7 12.9 12.6 12.3 11.0 10.8 11.1
払戻金
単勝

9

860円

馬単

9-6

10,020円

複勝

9

6

4

310円

430円

180円

ワイド

6-9

4-9

4-6

2,070円

1,020円

1,350円

枠連

4-6

3,920円

3連複

4-6-9

10,140円

馬連

6-9

5,670円

3連単

9-6-4

68,720円

勝因敗因

 レイエンダ(1着)ルメール騎手 今日はとてもいいスタートを切って、いいポジションが取れました。道中も冷静に走ってくれましたね。最後はいい反応で速い脚を見せてくれました。柔らかい馬場は心配でしたが、スローペースで最後まで力が残っていました。チークを着けたことで前回とは全然違いましたし、今日は100パーセントで走ってくれました。いい血統ですし、能力は凄く高いので今後も楽しみです。

次走へのメモ

レイエンダ……初チークピーシズ。馬場先出し。出たなりで2番手から。ピタッと折り合いはついて、結果的にはかなり理想的な競馬になった。直線は追い出しを待つほどの余裕。最後は逃げた2着馬をキッチリ掴まえた。恵まれた面があるにしても、内容そのものは文句なし。

前へ

次へ

上へ