2019年6月9日 (当日の馬場情報)

3回東京4日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・左)

曇・重

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.16.1

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 アテンフェアリー 牝3 54 岩部 1.18.3
    ****
* * 35.5 6 13.6 464 +8 萱野
2 *

2

3 セイドアモール 牝3 52 野中 1.18.6 2
    ****
* * 37.0 2 4.2 472 +10 武市
3 *

8

15 レディグレイ 牝3 54 内田博 1.18.6 ハナ
    ****
* * 36.6 1 2.0 464 -2 宗像
4 *

4

7 ナイスプリンセス 牝3 53 横山武 1.18.6 ハナ
    ****
* * 35.3 4 8.8 454 +2 石栗
5 *

7

13 デルマヴェルサイユ 牝3 51 藤田菜 1.18.7 クビ
    ****
* * 36.9 5 10.9 490 -2 古賀史
6 *

2

4 ツキノサバク 牝3 53 菊沢 1.18.8 1/2
    ****
* * 35.8 10 50.0 436 0 菊沢
7 *

6

12 マリノリヴィエール 牝3 53 武藤 1.19.1 1 3/4
    ****
* * 36.8 11 64.9 464 +6 水野
8 *

4

8 チャンダナ 牝3 54 田中勝 1.19.4 2
    ****
* * 37.0 7 33.1 468 0 粕谷
9 *

5

10 イデアノオモイ 牝3 54 戸崎 1.19.6 1 1/4
    ****
* * 36.4 8 44.4 426 0 柄崎
10 *

5

9 ファロ 牝3 51 菅原明 1.19.8 1 1/4
    ****
* * 37.7 9 46.5 466 +2 和田勇
11 *

3

6 リトルエイト 牝3 54 福永 1.20.0 1 1/4
    ****
* * 37.7 3 8.1 440 +10 木村
12 *

3

5 ウジラーサン 牝3 53 木幡巧 1.20.2 1 1/4
    ****
* * 37.1 15 285.5 432 +8
13 *

6

11 ペイシャアクティブ 牝3 51 山田敬 1.20.4 1 1/2
    ****
* * 37.2 14 208.5 482 本間
14 *

1

1 パイカジ 牝3 54 柴山 1.20.6 1 1/4
    ****
* * 38.0 13 189.3 462 -18 伊藤大
15 *

7

14 アニヴェルセル 牝3 54 柴田大 1.20.8 1
    ****
* * 38.1 16 351.7 480 +8 伊藤大
16 *

8

16 イエスユウキャン 牝3 54 蛯名 1.24.0 大差
    ****
* * 40.9 12 187.3 452 +6 田中剛

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m
35.6 47.8 1.00.1 1.12.3
ラップタイム
100m 300m 500m 700m 900m 1100m 1300m
7.1 11.0 11.5 12.0 12.3 12.3 12.1
払戻金
単勝

2

1,360円

馬単

2-3

4,360円

複勝

2

3

15

260円

140円

110円

ワイド

2-3

2-15

3-15

600円

590円

200円

枠連

1-2

2,120円

3連複

2-3-15

1,570円

馬連

2-3

1,900円

3連単

2-3-15

15,690円

勝因敗因

 アテンフェアリー(1着)岩部騎手 窮屈なところに入ってしまいましたが、位置取りとしてはちょうど良かったです。前半は少しハミを噛んでいましたが、我慢できていましたし、その分、最後は弾けてくれました。

次走へのメモ

アテンフェアリー……シャドーロール。出たなりに中団馬群の内目を追走。道中はジックリ構えて脚を温存。直線の入り口から徐々に外へ持ち出すと、レースの上がりを1秒2上回る35秒5の末脚で豪快に突き抜けて2馬身差の快勝。今日の内容ならクラスが上がっても通用しそうだ。

次へ

上へ