2019年5月5日 (当日の馬場情報)

3回京都6日目

9

上賀茂ステークス

[指定],(混),4歳以上,1600万円以下,ハンデ

(ダート・右)

晴・良

  1. 1820万
  2. 730万
  3. 460万
  4. 270万
  5. 182万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

1

2 サトノプライム 牡5 55 古川吉 1.51.7
    ****
* * 37.4 6 12.3 500 -4 南井
2 *

4

8 スズカガルチ 牡5 54 荻野極 1.51.8 3/4
    ****
* * 37.7 3 7.0 522 0 湯窪
3 *

8

15 バニーテール 牝5 52 坂井瑠 1.52.0 1
    ****
* * 37.4 2 5.7 486 +4 中内田
4 *

2

3 カラクプア セン6 55 石川裕 1.52.4 2 1/2
    ****
* * 38.2 15 137.1 486 0 松田国
5 *

5

10 メイプルブラザー 牡5 56 森裕 1.52.5 3/4
    ****
* * 37.7 11 51.5 482 +6 山内
6 *

3

5 フォーカード 牡5 55 小牧太 1.52.6 クビ
    ****
* * 37.9 8 17.1 474 0 小崎
7 *

6

11 テーオーフォース 牡4 54 国分恭 1.52.6 アタマ
    ****
* * 38.2 4 7.3 474 +4 岡田
8 *

6

12 プロスパラスデイズ 牡4 56 太宰 1.52.7 クビ
    ****
* * 38.3 5 7.8 514 -2
9 *

8

16 クインズヌーサ 牝5 51 藤懸 1.53.0 2
    ****
* * 39.6 10 42.2 468 +6 平田
10 *

4

7 グアン 牝4 53 池添 1.53.0 クビ
    ****
* * 39.1 1 3.0 466 0 武幸
11 *

7

14 メイショウテムズ 牡5 55 1.53.1 1/2
    ****
* * 37.7 7 16.3 494 -8 庄野
12 *

5

9 ベルウッドケルン 牡7 52 小崎 1.53.2 クビ
    ****
* * 38.0 16 359.8 490 +4 本間
13 *

1

1 ナムラシンウチ 牡5 54 松山 1.53.3 3/4
    ****
* * 40.0 9 20.3 516 +2 杉山
14 *

2

4 テイエムジョウネツ 牝7 52 田中健 1.53.5 1 1/4
    ****
* * 38.6 13 70.7 466 +12 木原
15 *

7

13 レッドウィズダム 牡6 53 川須 1.53.7 3/4
    ****
* * 39.2 14 85.7 502 -4 角居
16 *

3

6 クリノリトミシュル 牝6 54 酒井学 1.53.8 3/4
    ****
* * 38.7 12 52.6 504 0 渡辺

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
35.8 47.9 1.00.4 1.13.3 1.26.0 1.39.0
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.2 11.3 12.3 12.1 12.5 12.9 12.7 13.0 12.7
払戻金
単勝

2

1,230円

馬単

2-8

6,540円

複勝

2

8

15

280円

240円

180円

ワイド

2-8

2-15

8-15

1,150円

1,140円

1,040円

枠連

1-4

930円

3連複

2-8-15

9,630円

馬連

2-8

3,430円

3連単

2-8-15

67,560円

勝因敗因

 サトノプライム(1着)古川吉騎手 内々を立ち回って、上手に走っていたし、最近はゲートを我慢してくれるようになったのが何よりだね。

次走へのメモ

サトノプライム……中位の少し後ろから。1000メートル標の手前からスズカガルチのあとを追うようにポジションを上げてくる。ここからずっと促されていたが、3~4角は内々で距離を稼いで、直線は相手を内から交わして快勝。ペースが流れてうまく嵌まったとはいえ、長く脚を使っている。

前へ

次へ

上へ