2019年5月5日 (当日の馬場情報)

3回京都6日目

1

サラ3歳

[指定],牝馬,未勝利

(ダート・右)

晴・良

  1. 500万
  2. 200万
  3. 130万
  4. 75万
  5. 50万

レコード1.47.8

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

5

8 オリーブティアラ 牝3 54 藤岡康 1.54.5
    ****
* * 38.7 1 3.5 436 +2 松田国
2 *

4

7 ハニーエンパイア 牝3 54 松山 1.54.8 1 3/4
    ****
* * 38.6 3 6.2 446 -4 平田
3 *

3

5 ピクシーメイデン 牝3 54 小崎 1.55.0 1 1/4
    ****
* * 38.0 4 7.2 452 -8 野中
4 *

7

12 リップグロス 牝3 54 藤井 1.55.3 2
    ****
* * 38.1 5 9.8 432 +4 安田隆
5 *

4

6 モモコ 牝3 54 酒井学 1.55.4 3/4
    ****
* * 38.9 9 23.3 470 +6 森田
6 *

8

14 エールドール 牝3 54 1.56.1 4
    ****
* * 40.4 2 3.7 474 +38 西園
7 *

7

13 ピンクキャンディー 牝3 54 和田竜 1.56.2 3/4
    ****
* * 40.5 6 16.0 482 +4 石坂公
8 *

2

3 スズカミュージック 牝3 53 森裕 1.57.1 5
    ****
* * 39.8 11 76.5 450 +2 藤沢則
9 *

6

11 ゴールドメファ 牝3 54 小牧太 1.57.5 2 1/2
    ****
* * 40.3 13 90.3 466 -8 服部
10 *

5

9 モツ 牝3 54 国分優 1.57.6 1/2
    ****
* * 40.6 14 105.6 452 -2 石橋
11 *

2

2 ナムラテンゲル 牝3 54 石川裕 1.57.7 1/2
    ****
* * 40.8 8 17.0 478 0 杉山
12 *

8

15 ライブリーハピネス 牝3 54 荻野極 1.58.8 7
    ****
* * 42.0 7 16.4 430 -2 湯窪
13 *

1

1 メイショウミヤラビ 牝3 54 池添 1.59.0 1 1/4
    ****
* * 42.6 10 33.8 464 +14 池添兼
14 *

3

4 マニピュレート 牝3 54 国分恭 2.00.0 6
    ****
* * 42.4 12 89.4 428 +10 牧田
15 *

6

10 テンノイセヒメ 牝3 53 坂井瑠 2.00.3 1 3/4
    ****
* * 42.8 15 183.5 410 +2 高柳大

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m
36.9 50.0 1.03.1 1.15.7 1.28.4 1.41.2
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m 1400m 1600m 1800m
12.2 11.7 13.0 13.1 13.1 12.6 12.7 12.8 13.3
払戻金
単勝

8

350円

馬単

8-7

2,000円

複勝

8

7

5

130円

190円

170円

ワイド

7-8

5-8

5-7

410円

400円

520円

枠連

4-5

1,190円

3連複

5-7-8

1,870円

馬連

7-8

1,080円

3連単

8-7-5

8,750円

勝因敗因

 オリーブティアラ(1着)藤岡康騎手 行き脚はつかなかったですが、その後はポジションを押し上げることができました。初戦の内容からも切れる感じではなかったので、待って待ってというよりも自分から動いていきましたが、よく押し切ってくれましたね。

次走へのメモ

オリーブティアラ……アオり気味に出たが大きな問題はなく、中位の少し前から。行きっぷり良く流れに乗り、3角手前から促して早目に進出。3角過ぎには先行2頭に被せ、直線入り口では単独の先頭に立っていた。そのまま押し切って完勝。ここでは力が一枚上だった。

次へ

上へ