2019年3月9日 (当日の馬場情報)

2回中山5日目

6

サラ3歳

(特指),(混),500万下

(芝A・右外)

晴・良

  1. 720万
  2. 290万
  3. 180万
  4. 110万
  5. 72万

レコード1.06.7

推定タイム

*.**.*

**

レース結果





馬名 性齢 重量 騎手 タイム 着差 通過順位 4角
位置
前半
3F
上り
3F


単勝
オッズ


増減 厩舎
1 *

2

2 ホープフルサイン 牡3 56 江田照 1.09.7
    ****
* * 35.0 13 182.2 494 -3 本間
2 *

8

14 キタイ 牝3 54 田辺 1.09.7 アタマ
    ****
* * 35.0 4 8.9 486 -4 杉浦
3 *

6

10 ヴォイスオブジョイ 牝3 54 戸崎 1.09.7 ハナ
    ****
* * 34.6 1 2.2 436 -2 水野
4 *

2

3 ユニバーサルレディ 牝3 52 野中 1.09.8 1/2
    ****
* * 35.0 5 10.1 444 -8 萱野
5 *

7

13 ナタラディーヴァ 牝3 53 武藤 1.09.9 3/4
    ****
* * 35.0 9 24.4 438 -4 武藤
6 *

4

6 カステヘルミ 牝3 54 津村 1.10.2 2
    ****
* * 35.6 2 4.7 428 +2 岩戸
7 *

3

5 マーマレードガール 牝3 54 柴田大 1.10.5 1 3/4
    ****
* * 36.2 6 15.4 460 +12 中野栄
8 *

3

4 ナーゲルリング 牝3 54 ミナリク 1.10.5 クビ
    ****
* * 36.1 7 20.2 454 0 伊藤圭
9 *

4

7 ヨークテソーロ 牝3 51 菅原明 1.10.6 クビ
    ****
* * 36.2 10 53.9 436 +6 高木登
10 *

1

1 スカイズザリミット 牝3 51 木幡育 1.10.6 ハナ
    ****
* * 35.6 12 101.3 444 +2 宗像
11 *

5

9 ルマーカーブル 牡3 56 三浦 1.10.7 1/2
    ****
* * 35.7 3 6.8 516 -2 南田
12 *

5

8 アンビル 牡3 56 松岡 1.10.8 1/2
    ****
* * 35.9 11 77.9 472 -2 竹内
13 *

6

11 エンパイアシュアー 牡3 56 田中勝 1.11.0 1 1/2
    ****
* * 35.8 8 24.3 462 -8 和田雄
14 *

8

15 カイラーサナータ 牝3 54 菅原隆 1.11.2 1
    ****
* * 35.3 15 611.0 468 +2 石毛
15 *

7

12 ハッピーエマーブル 牝3 54 高松 1.12.0 5
    ****
* * 36.5 14 328.7 472 -14 平山

※成績、配当は主催者発行のものと照合し確認してください。

※上り3F最速の馬は赤字で表示しています。 ※タイムの赤字はレコードを表します。

コーナー通過順
**** ********
**** ********
**** ********
平均ハロンなど
平均ハロン ****
上り ****
ペース **
決め手 ****
馬装具 ****
発走状況 ****
通過タイム
600m 800m 1000m
34.3 46.0 57.5
ラップタイム
200m 400m 600m 800m 1000m 1200m
12.1 10.8 11.4 11.7 11.5 12.2
払戻金
単勝

2

18,220円

馬単

2-14

121,230円

複勝

2

14

10

3,380円

230円

130円

ワイド

2-14

2-10

10-14

18,880円

10,610円

430円

枠連

2-8

5,200円

3連複

2-10-14

61,440円

馬連

2-14

94,850円

3連単

2-14-10

1,051,560円

勝因敗因

 ホープフルサイン(1着)江田照騎手 返し馬から芝の走りは悪くなかったよ。走りに集中を欠く時があるんだけど、今日は前目で気持ちを切らさずに走ってくれた。前走、交流に使った時は馬が耳を絞って怒ってしまい、後ろを突き放せなかったんだ。今日のように前に馬を置いた方が真面目に走ってくれるのかもしれないね。

次走へのメモ

ホープフルサイン……交流競走を勝ち上がっての昇級戦。初芝と条件はかなり厳しいように見受けられたが、ダッシュ良く一旦はハナを奪うスピードを見せる。他が速いと好位に控える、センス溢れる立ち回りもできて、直線は大胆に馬群の外目に持ち出す。そこからの切れ味が抜群で、一瞬にして前を捉え切った。今後の短距離路線を、大いに賑わせそうな勝ち方だった。

前へ

次へ

上へ